インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ほとけの教え、とこしえに。 仏教絵画名品

ほとけの教え、とこしえに。 仏教絵画名品

■如来の表現を中心に
【会期終了】 インドの王子ゴータマ・シッダールダが、悟りに至った事で始まった仏教。「如来」は悟りを得たものを意味し、仏教の広まりとともにさまざまな形で表現されるようになりました。如来を中心に仏教絵画の優品を紹介する企画展が、根津美術館で開催中です。
悟りを開く前が菩薩、開いた後が如来。知恵が満ちているため頭が盛り上がり(肉髻:にっけい)、髪はパンチパーマ風(螺髪:らはつ)、衣は質素で装飾は無し(ただし大日如来は冠を被っています)が、如来の基本形です。

展示作品は28件。やや少なく感じられるかもしれませんが、全19幅の《釈迦三尊十六羅漢像》もあり、ボリューム感は申し分ありません。

まず最初は、釈迦の生涯を描いた重要文化財《絵過去現在因果経》。絵因果経の歴史は古く、今回の作品は鎌倉時代の作ですが、絵は奈良時代から伝わる古風な様式で描かれています。


重要文化財《絵過去現在因果経》良盛筆 住吉慶忍・聖衆丸画 根津美術館

悟りを開いた釈迦は80歳で亡くなりましたが、その模様を描いたのが《仏涅槃図》です。周囲に悲しむ弟子や動物たちがいて、象は裏返しになって嘆いています。雲の上からは、すでに亡くなった釈迦の母・摩耶夫人も駆けつけています。

人間としての釈迦は亡くなっても、釈迦如来は存在の永遠です。獅子に乗る文殊菩薩と、白い象に乗る普賢菩薩を従えた《釈迦三尊像》は、釈迦如来の表現では定番のスタイルです。


《仏涅槃図》と《釈迦三尊像》

展覧会のメインビジュアルは《兜率天曼荼羅》。56億7千万年後にこの世に現れて如来になる弥勒菩薩が、その機会がくるのを兜率天(とそつてん)で待っている場面です。

全体が爽やかな緑色。斜め上から描いた構図も特徴的で、弥勒菩薩が絵の中心から外れているのは仏画としては極めて珍しく、兜率天を描いた作品としては大阪・延命寺本と本作の2例しか確認されていません。

やや痛みが見られるため、斜めの台に載せて展示されていますが、おかげで作品の下部はケース前方に近寄っています。細部までお楽しみください。


《兜率天曼荼羅》根津美術館

展示室2では常盤山文庫が所蔵する《釈迦三尊十六羅漢像》を展示。十六羅漢+釈迦三尊の19幅が揃っている、貴重な作例です。

神通力を操る、16人の羅漢たち。人を超えた存在ですが、その所作にはユーモラスな一面も見受けられます。


重要美術品《釈迦三尊十六羅漢像》常盤山文庫

同時開催のテーマ展は、展示室5で明治天皇の第六皇女、常宮昌子内親王ゆかりの雛人形と雛道具を展示する「旧竹田宮家のおひなさま」。展示室6ではいつものように季節にちなんだ茶道具の取り合わせを紹介、今回は「春情の茶の湯」です。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年2月26日 ]

仏画入門仏画入門

山田 美和 (著), 堀内 伸二 (解説)

春秋社
¥ 2,000

 
会場根津美術館
開催期間2016年2月27日(土)~3月31日(木)
所在地 東京都港区南青山6-5-1
TEL : 03-3400-2536
HP : http://www.nezu-muse.or.jp/
展覧会詳細へ ほとけの教え、とこしえに。 仏教絵画名品 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社