インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき

オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき

■相反する二面性
【会期終了】 ヘブライ語で預言者を意味する「neviim」に由来するナビ派。平坦で装飾性の強い画面ながら、深い内面性も表しています。近年もナビ派の蒐集を進め、世界的なナビ派コレクションを有するオルセー美術館から、選りすぐりの81点を紹介する展覧会が、三菱一号館美術館で開催中です。
20世紀美術に繋がる重要な美術運動でありながら、注目度が高いとはいえなかったナビ派。ただ、近年は注目が集まりつつあり、ナビ派の一員であるヴァロットンの展覧会も、2014年に同じ三菱一号館美術館で開かれて注目を集めました。

展覧会はナビ派の精神的支柱、ゴーガンの作品から。印象派を離れたゴーガンは、浮世絵版画などの影響を受けてモチーフを単純化。ゴーガンの薫陶を受けたのがポール・セリュジエです。

第2章は「庭の女性たち」。ナビ派が描く女性は風景に溶け込み、自然と一体化したような作例も見受けられます。四季を思わせる4点の大作は、ピエール・ボナールによる「庭の女性たち」の連作。ボナールは「日本かぶれのナビ」と呼ばれ、本作も日本美術からの影響が顕著です。


第1章「ゴーガンの革命」、第2章「庭の女性たち」

ナビ派の作品では、室内の私的なシーンを覗き見たような、親密度が高い場面もしばしば描かれます。ボナールの《ベッドでまどろむ女(ものうげな女)》は、明らかに情事の後を想わせる作品。ヴァロットンによる室内の風景は、静けさの中に独特の緊張感が漂います。

4章では肖像画や自画像を紹介。ヴュイヤールの《八角形の自画像》は、2015年にオルセー美術館に新規収蔵されたばかり。細部の描写は避ける事で、画家の視線が強調されています。


第3章「親密さの詩情」、第4章「心のうちの言葉」

第5章は「子ども時代」。日常生活を描いた作品の中で、子どもは定番といえる主題のひとつ。ただナビ派の作品は、単に「愛らしい」だけではなく、幼少期の不安や危うさなど、影の部分にも目を向けている事も特徴的です。

さらにナビ派は、精神性や宗教など、目に見えない世界にも関心を寄せていました。「神殿」と称していたポール・ランソンのアトリエに集い、聖書や秘教の書物を研究しながら、創作に取り入れたナビ派の画家たち。象徴派の詩人や作家とも交流し、超自然的な世界を目指しました。


第5章「子ども時代」、第6章「裏側の世界」

展覧会タイトルに「ささやきとざわめき」とあるように、相反する二面性こそがナビ派の真実。新たな表現の追及は、後年のフォーヴや抽象美術にも繋がっていきました。活動期間は決して長くありませんが、美術史の面からももっと注目されていい一群です。

オルセー美術館が所蔵するナビ派作品だけを集めた展覧会は、今回が初めて。巡回はせずに、三菱一号館美術館だけでの開催です。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年2月3日 ]

かわいいナビ派かわいいナビ派

高橋 明也 (著), 杉山 菜穂子 (著)

東京美術
¥ 1,944


■オルセーのナビ派展 に関するツイート


 
会場三菱一号館美術館
開催期間2017年2月4日(土)~5月21日(日)
所在地 東京都千代田区丸の内2-6-2
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://mimt.jp/nabis/
展覧会詳細へ オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき 詳細情報
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 SF・冒険・レトロフューチャー
開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 コートールド美術館展 魅惑の印象派 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社