インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  20th DOMANI・明日展

20th DOMANI・明日展

■テーマは「寄留者の記憶」
【会期終了】 若手芸術家が海外の大学や関係機関等で行う研修を、文化庁が支援する「新進芸術家海外研修制度(旧・芸術家在外研修)」。1967年度からスタートし、ちょうど半世紀になりました。研修の成果を発表する「DOMANI・明日展」も、本展でちょうど20回目です。
この項でも、2013年の15回展から紹介している「DOMANI・明日展」(15th 201317th 201518th 201619th 2017)。気鋭のアーティストによる新しい表現は、いつも新鮮な刺激を感じさせてくれます。

今回のサブタイトルは「寄留者(パサジェ)の記憶 (memories of “passagers”)」。日本を離れて「寄留者」=一時的な滞在者になった作家として、11名の作品が紹介されています(ただし、正確にはうち4名が海外ベースでの活動を続けています)。いくつか作品をご紹介しましょう。

西尾美也(1982-)さんの作品は、助手のケニア人男性が、すれ違った通行人に依頼して、衣服を交換するプロジェクト。映像はユニークですが、ケニア人の日記も見せることで、アイデンティティについて問いかけます。

猪瀬直哉(1988-)さんは、今回の最年少。身の回りに起こる問題や、社会問題・環境問題をテーマにしています。大きな画面に描かれた、壮大かつ幻想的な風景。圧倒的な画力で、緊張感が漂います。

展覧会のメインビジュアルが、中谷ミチコ(1981-)さんの作品。一見では絵画のように感じますが、実はレリーフ。立体を型どった後に残る雌型の内側に着彩しています。不思議な存在感が印象的です。



毎回10名以上の作家を取り上げ続けるアニュアル展(毎年開催される美術展)そのものが、国内では稀少な存在。さらに「芸術祭」形式が広まっている現在において、ホワイトキューブの美術館が会場になっている事も珍しい傾向といえます。

公式サイトでは各作家による自己紹介の動画も掲載されています。あわせてどうぞ。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2018年1月12日 ]

美術展完全ガイド2018美術展完全ガイド2018

 

晋遊舎
¥ 1,080


■DOMANI・明日展 に関するツイート


 
会場国立新美術館
開催期間2018年1月13日(土)~3月4日(日)
所在地 東京都港区六本木7-22-2
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://domani-ten.com/
展覧会詳細へ 20th DOMANI・明日展 詳細情報
取材レポート
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
国立新美術館「DOMANI・明日2020 傷ついた風景の向こうに」'
DOMANI
根津美術館「〈対〉で見る絵画」'
〈対〉で見る絵画
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート あべのハルカス美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展
奇蹟の芸術都市バルセロナ デザインあ展 in SHIGA 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社