インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  企画展「大♡地図展」

企画展「大♡地図展」

■We LOVE 古地図♡
【会期終了】 古今東西の地図史料を収蔵する東洋文庫ミュージアム。2015年には、17世紀・オランダで制作された『大地図帳』を中心に展示した「大地図帳展」が開催されました。「大♡地図展」は、地図特集展示の第二弾。日本の古地図に焦点を当て、地図の魅力を伝える展覧会が開催中です。
日本地図を作った伊能忠敬は今年、没後200年を迎えます。地図製作の精度が飛躍的に発展した江戸時代。伊能図が完成するまで、長らく日本地図の基本形とされた《行基図》が、展覧会の最初に登場します。

《行基図》は、山城国(平安京)を中心にして、楕円形に諸国が連なっているのが特徴。不格好ですが、日本のかたちを、大まかに知ることができます。地理学的には不正確ながら、国内外で地図上に日本を描く際、長く参考にされていました。

作成者とされる行基は、8世紀の僧侶。残念ながら当時の地図は現存しません。複数種類ある《行基図》のうち、今回の展示では鎌倉時代の百科事典『捨芥抄』に収録されていたものを見ることができます。


企画展「大♡地図展」第1会場

地図としての正しさよりも、膨大な情報量と美しさで勝負した、石川流宣の《大日本国正統図》。「流宣図」とも総称される日本地図の一つです。地図好きには垂涎の資料を、至近距離で見ることができます。

地図としての機能のほか、諸国藩主の石高や、主要な街道、宿場や名所などの情報が細かく書き込まれています。旅行文化が花開いた江戸時代。庶民たちの興味対象は、列島の正確な形より、観光資源の方だったのでしょうか。

本展の目玉は、石川流宣《大日本国正統図》と、長久保赤水《改正日本輿地路程全図》が隣同士に並ぶこと。地図の変遷を間近で確認できるチャンスを、お見逃しなく。

今年は、歌川広重も没後160年を迎えました。広重は江戸から離れることなく、先行の名所図会などを資料にし、《六十余州名所図会》などの名所絵を作成しました。

東洋文庫が所蔵する浮世絵資料は、極めて保存状態が良好。摺った当初の木目の跡まで確認できるものもあります。


企画展「大♡地図展」第2会場

デジタルコンテンツも豊富です。展示室中央に用意されたモニターでは、貴重な古地図の高精細画像を活用し、実物では見づらい注目ポイントを分かりやすく紹介。細かく書かれた山の名前も目を細めずに読むことができます。

『江戸大絵図』(18世紀初頭/東洋文庫蔵)を、現在の江戸北部の立体模型に映し出した作品は、日本大学理工学部学芸員課程の学生の皆さんが作成。夏休みのすべてを、この模型に費やしました。

平面の地図を立体にすることで、広大な敷地を有していた大名屋敷が、現在では沢山の区画に分かれていることなどが、視覚的に確認することができます。

本展のタイトル「大♡地図展」の正式な読みは「だい♡ちずてん」。学芸員たちは「だい〈すき〉ちずてん」と、「♡」を「すき」と読んでいます。地図へのラブが詰まった展覧会。これを見たら、何気なく見ていた地図がきっと大好きになってしまいます。

[ 取材・撮影・文:静居絵里菜 / 2018年9月27日 ]

図説 世界古地図コレクション図説 世界古地図コレクション

三好 唯義(編集)

河出書房新社
¥ 1,944

 
会場東洋文庫ミュージアム
開催期間2018年9月15日(土)~2019年1月14日(月・祝)
所在地 東京都文京区本駒込2-28-21
TEL : 03-3942-0280
HP : http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/
展覧会詳細へ 企画展「大♡地図展」 詳細情報
取材レポート
森アーツセンターギャラリー「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」
新・北斎展
東京都美術館「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」
奇想の系譜展
世田谷文学館「ヒグチユウコ展 CIRCUS(サーカス)」
ヒグチユウコ展
サントリー美術館「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」
河鍋暁斎
埼玉県立近代美術館「インポッシブル・アーキテクチャー」
インポッシブル
東京国立近代美術館「イメージコレクター・杉浦非水展」
杉浦非水展
太田記念美術館「小原古邨」
小原古邨
出光美術館「染付 ― 世界に花咲く青のうつわ」
染付
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
静嘉堂文庫美術館「岩﨑家のお雛さまと御所人形」
岩﨑家のお雛さま
国立新美術館「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」
イケムラレイコ
アーツ前橋「闇に刻む光 アジアの木版画運動 1930s-2010s」
闇に刻む光
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
建築と空間展
静岡市美術館「起点としての80年代」
起点としての80年代
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
大阪市立美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
横浜美術館「イサム・ノグチと長谷川三郎 ― 変わるものと変わらざるもの」
[エリアレポート]
イサム・ノグチ
あべのハルカス美術館「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」
[エリアレポート]
驚異の超絶技巧!
すみだ北斎美術館「北斎アニマルズ」
[エリアレポート]
北斎アニマルズ
たばこと塩の博物館「江戸の園芸熱」
[エリアレポート]
江戸の園芸熱
京都国立近代美術館「世紀末ウィーンのグラフィック」
[エリアレポート]
世紀末ウィーン
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
新・北斎展 HOKUSAI UPDATED フェルメール展 顔真卿 王羲之を超えた名筆 アルヴァ・アアルト もうひとつの自然
奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド ゴッホ展 北斎アニマルズ イメージコレクター・杉浦非水展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社