ニュース
    建築家ル・コルビュジエのアーティストとしての一面 ― 大倉集古館
    (掲載日時:2024年6月24日)

    大倉集古館「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ~絵画をめぐって」会場
    大倉集古館「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ~絵画をめぐって」会場

    20世紀を代表する建築家ル・コルビュジエ(1887-1965)のアーティストとしての一面を紹介する展覧会が、東京ではじまる。

    ル・コルビュジエはスイス生まれ。日本での国立西洋美術館をはじめ、フランスを中心に世界中で建築物を手掛け、モダニズム建築の巨匠といわれている。

    展覧会は、多くの建築作品を残したル・コルビュジエの美術作家としてとしての側面に焦点をあてたもので、大成建設ル・コルビュジエ・コレクションの中から約130点を展示。

    キュビスムを批判的に継承した「ピュリスム」の作品や、絵画の中心的なテーマとなっていた女性を描いた作品、油彩や素描、パピエ・コレ(コラージュ作品)、タピスリーなどが並ぶ。

    「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ~絵画をめぐって」は大倉集古館で、2024年6月25日(火)〜8月12日(月・休)に開催。観覧料は一般 1,500円など。


    大倉集古館「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ~絵画をめぐって」会場
    大倉集古館「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ~絵画をめぐって」会場

    大倉集古館「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ~絵画をめぐって」会場
    大倉集古館「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ~絵画をめぐって」会場

    大倉集古館「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ~絵画をめぐって」会場
    大倉集古館「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ~絵画をめぐって」会場

    大倉集古館「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ~絵画をめぐって」会場
    大倉集古館「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ~絵画をめぐって」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2024年6月25日(火)〜8月12日(月)
    開催中[あと18日]
    このニュースに関連するミュージアム
    29
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    山口県美術館専門職員の募集 [山口県立美術館又は山口県立萩美術館・浦上記念館]
    山口県
    星と森の詩美術館 学芸員(補)募集中です [星と森の詩美術館]
    新潟県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと72日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと60日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと60日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと3日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    麻布台ヒルズ ギャラリー | 東京都
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと99日
    2024年11月1日(金)〜2025年2月2日(日)