読者
    レポート
    ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~
    愛知県美術館 | 愛知県

    愛知県美術館で「ジブリの大博覧会 ~ジブリパーク、開園まであと一年。~」が始まりました。

    2015年に愛・地球博記念公園で初めて開催され、それから5年間、国内各地を巡回し、バージョンアップして、“ふるさと”愛知に帰ってきました。身近なジブリファンの間でも、楽しみにしている方ばかりです。



    博覧会の大きな垂幕 ©Studio Ghibli


    博覧会の見どころ

    見どころは、圧倒的な作品点数、スケール感とリアリティだと思います。ジブリ作品の独特なキャラクターだけでなく、制作過程の資料なども多数出品されており、映画作品が完成するまでの紆余曲折をうかがうことができます。



    会場風景 ©Studio Ghibli


    動きのある作品も出品されています。下の写真の、空飛ぶ船は、有機的な形の集落の上を、ゆっくりと上下に動きます。聞いたところ、ある作品の冒頭で、ちらっと出てくるのだそうです。



    会場風景 ©Studio Ghibli


    ジブリ作品のポスター類も、たくさん出品されています。会場全体で、何点の作品があるのでしょうか。おそらく、2000点以上ありそうです。



    会場風景 ©Studio Ghibli



    会場風景 ©Studio Ghibli



    会場風景 ©Studio Ghibli


    巨大な王蟲(オーム)のジオラマに入ると、いまにも動き出しそうな雰囲気があります。巨大さだけでなく、触角や皮膚、周囲の植物群の造形の繊細さにも感心しました。



    会場風景 ©Studio Ghibli


    美術作品のようにクリアケースに収められた作品や、ジブリパークで建設中の建築模型もあります。ジブリパークのお城は、映画のように動くのでしょうか。



    会場風景 ©Studio Ghibli



    会場風景 ©Studio Ghibli


    巨大な2種類の「足」のある展示室に入ると、その不思議なスケール感にワクワクする気持ちと、めまいがしそうな気持の両方にとらわれます。



    会場風景 ©Studio Ghibli



    会場風景 ©Studio Ghibli


    「ネコバスアトリエ」のコーナーでは、愛知県美術館コレクションも展示されています。 「ネコ」と「バス」という全く関係のない2つのものを合体させた「ネコバス」をヒントに、さまざまなアイデアを探る、愛知展だけの新展示企画です。

    「ボーダーレス」といえばいいのか、古いものから新しいものまで取り混ぜた、かなり異色の展示になっています。また、作品と導線に空間がないところもあるので、混雑している場合は、周囲に注意していただければと思います。

    見どころが多いので、時間にゆとりをもってお出かけください。閉館時間に追われて、最後まで見られないことになると、もったいないと思います。



    会場風景



    会場風景


    [ 取材・撮影・文:ひろ.すぎやま / 2021年7月16日 ]


    エリアレポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

    → 詳しくはこちらまで

    会場
    愛知県美術館
    会期
    2021年7月17日(土)〜9月23日(木)
    もうすぐ終了[あと6日]
    開館時間
    10:00〜18:00
    金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
    休館日
    7月19日(月)、8月2日(月)、8月16日(月)、9月6日(月)、9月21日(火)
    住所
    〒461-8525 愛知県名古屋市東区東桜1-13-2  愛知芸術文化センター10階
    電話 052-5542-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト https://www.ghibliexpo-aichi.com/
    料金
    一般1,900円
    高大生1,500円
    小中生1,000円
    ※日時指定予約制
    障がい者は各券種の半額。
    未就学児無料。日時指定券をお持ちの付添者と同じ入場時間枠で一緒にご入場ください。
    美術館内でのチケット販売はございません。
    展覧会詳細 ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~ 詳細情報
    読者レポーターのご紹介

    展覧会ランキング
    1
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと27日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと191日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと28日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催まであと1日
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと156日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)金沢芸術創造財団 学芸員募集(金沢21世紀美術館) [金沢21世紀美術館]
    石川県
    特定非営利活動法人 茅ヶ岳歴史文化研究所 埋蔵文化財発掘調査員募集 [北杜市内発掘調査現場及び法人事務所]
    山梨県
    【学芸員歓迎】横浜人形の家 事業企画スタッフ(展示企画・製作/教育普及プログラム実施等)募集 [横浜人形の家]
    神奈川県
    公益財団法人 金沢文化振興財団 学芸員(正規職員)募集 [前田土佐守家資料館]
    石川県
    国立新美術館 学芸課 研究補佐員(美術資料室) 公募 [国立新美術館]
    東京都

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード