IM
    レポート
    岩合光昭写真展 PANTANAL
    東京都写真美術館 | 東京都
    南米大陸中央部に位置する、世界最大級の美しい熱帯湿地・パンタナール
    自然豊かな大地で、生命力溢れる野生動物を動物写真家・岩合光昭が撮影
    狩りをするジャガーや水中でのカイマン、カピバラの群れやオオカワウソ

    動物写真家として世界的に活躍している写真家・岩合光昭さん。ネコを題材として国内外の街を紹介するNHK BSプレミアムテレビ番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の放送や、展覧会「写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き」で知っている方も多いのではないでしょうか。

    岩合さんが撮影した、南米のパンタナールで出会った多種多様な野生動物を紹介するドキュメンタリー写真展が、東京都写真美術館で開催中です。



    東京都写真美術館「岩合光昭写真展 PANTANAL」会場入口


    岩合光昭さんは、1950年生まれ。19歳の時に訪れたガラパゴス諸島での自然の驚異に感動し、写真家として活動をはじめます。以来、世界中の大自然や野生動物を数多く撮影し、2度にわたり「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙も飾っています。



    (右)滝の裏側に営巣するアマツバメ / (左)上昇気流に乗って舞うクロコンドル


    撮影場所となった“パンタナール”は、本州の広さに匹敵する世界最大級の熱帯湿地で、世界自然遺産にも登録されています。12種類の生態系を有するパンタナールは、生命の宝庫と言えるほど数多くの野生動物が息づいています。

    会場には、パラグアイカイマンやアメリカバク、カピバラなどの生物が2メートルを超える大サイズでも展示されています。



    東京都写真美術館「岩合光昭写真展 PANTANAL」 会場風景


    1980年代にアフリカのタンザニアにあるセレンゲティ国立公園での撮影以降、次に訪れたい場所としてパンタナールを考えていた岩合さん。しかし、1年の半分は洪水で大地が浸水する大湿地での撮影は難しく、なかなか実現に至りませんでした。

    2010年代に困難とされていたジャガーの写真が釣り人によってSNSで公開されたことをきっかけに、世界からパンタナールに注目が集まるようになります。



    東京都写真美術館「岩合光昭写真展 PANTANAL」 会場風景 ジャガー


    2015年に初めて滞在した際、わずか1週間の間に毎日ジャガーに出会ったという岩合さん。その後の撮影で、狩りをするジャガーや中型のアリゲーターのパラグアイカイマンなど様々な動物を収めます。



    (左)日の出とパラグアイカイマン



    (左)カピバラの群れ


    水中でのパラグアイカイマンの様子を撮影するため、カメラや両足も沈めた岩合さん。魚類が豊富な湿地のため人を食物とすることは少ない様です。



    (左)水中のパラグアイカイマン


    「パンタナールは、セレンゲティ国立公園にも匹敵する美しい場所。心を通わせたパンタナールの魅力を是非、皆さんにも楽しんでいただきたい。また、地球にはまだまだ美しい場所が残されているということを感じてほしい。」と語っていました。



    内覧会に登場した岩合光昭さん


    [ 取材・撮影・文:坂入 美彩子 2022年6月3日 ]


    (左)パラグアイカイマン
    木陰で獲物の様子をうかがうジャガー
    ピラプタンガ
    オセロット、カニクイイヌ、ズグロハゲコウ
    アクリヤシの実を啄むスミレコンゴウインコ
    パラグアイカイマンを仕留めたジャガー
    会場
    東京都写真美術館
    会期
    2022年6月4日(土)〜7月10日(日)
    もうすぐ終了[あと14日]
    開館時間
    10:00~18:00(木・金は20:00まで)※入館は閉館30分前まで
    休館日
    毎週月曜日
    住所
    〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3  恵比寿ガーデンプレイス内
    電話 03-3280-0099
    料金
    一般 800円、学生 640円、中高生・65歳以上 400円
    展覧会詳細 岩合光昭写真展 PANTANAL 詳細情報

    おすすめレポート
    学芸員募集
    【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
    東京都
    玄武洞ミュージアム夏季アルバイトスタッフ募集 [玄武洞ミュージアム]
    兵庫県
    令和4年度埼玉県学芸員採用選考(考古、歴史) [県立博物館等]
    埼玉県
    ★2025年春開館予定施設★鳥取県立美術館 企画展示プロデューサー 募集! [倉吉市駄経寺町(鳥取県立美術館(開館予定日:2025年春)),開館前は鳥取県立美術館付近に設置する事務所(倉吉市内)を想定]
    鳥取県
    令和4(2022)年度 栃木県職員採用選考考査〔学芸員(考古)〕について [栃木県立博物館]
    栃木県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと91日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催まであと19日
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと22日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    コジコジ万博
    もうすぐ終了[あと14日]
    2022年4月23日(土)〜7月10日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    もうすぐ終了[あと7日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード