#写真: レポート一覧

全 24件
1
蜷川実花による新作の写真とアール・デコ様式の装飾とのコラボレーション
コロナ禍に国内の各地で撮影された、柔らかな“光彩色”で彩られた植物たち
四季折々の植物を撮り下ろした、ダイナミックな映像インスタレーションも
会場
東京都庭園美術館
会期
2022年6月25日(土)〜9月4日(日)
開催中[あと60日]
1
南米大陸中央部に位置する、世界最大級の美しい熱帯湿地・パンタナール
自然豊かな大地で、生命力溢れる野生動物を動物写真家・岩合光昭が撮影
狩りをするジャガーや水中でのカイマン、カピバラの群れやオオカワウソ
会場
東京都写真美術館
会期
2022年6月4日(土)〜7月10日(日)
もうすぐ終了[あと4日]
3
まるでミニチュアの世界。都市の姿をジオラマのように撮影する独特の表現
サバンナを捉えた「kenya」や「small planet」など、ユニークなシリーズも
本城直季、初の大規模巡回展。開催地・東京の街を撮り下ろした作品も展示
会場
東京都写真美術館
会期
2022年3月19日(土)〜5月15日(日)
会期終了
1
幕末から明治に激動の時代を歩いた、はこだて(箱館・函館)にフォーカス
日本の写真発祥の地のひとつ。ロシア人から技術を習得した、田本研造など
当時のカメラや三脚、原板など貴重な撮影機材も展示。「組立暗箱」とは?
会場
東京都写真美術館
会期
2022年3月2日(水)〜5月8日(日)
会期終了
1
収蔵作品とアーカイブ資料で40年に及ぶ活動とコレクション形成を振り返る
黒川紀章による建築と空間にフォーカス、スケッチ・ドローイング等も展示
美術館の空間とアーティスト。コミッションワークやプロジェクトにも注目
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2022年2月5日(土)〜5月15日(日)
会期終了
5
シュルレアリストたちの傑作に加え“奇想”をテーマに集められた作品たち
絵画、写真、ファッション、現代アートなど多彩。会場全体が独特の空気感
展覧会の最終章には舘鼻則孝、永澤陽一、串野真也と注目作家の作品が集結
会場
東京都庭園美術館
会期
2022年1月15日(土)〜4月10日(日)
会期終了
0
大林剛郎氏のコレクションに焦点を当てた展覧会が東京・天王洲で開催中
都市の写真が中心の「都市と私のあいだ」、原点である「安藤忠雄 描く」
コレクションの集大成「Self-History」は、約40作家の現代美術作品を紹介
会場
WHAT MUSEUM
会期
2021年9月25日(土)〜2022年2月13日(日)
会期終了
5
写真家の枠を超えて多彩な活動をする蜷川実花、写真の本質に迫る展覧会
全国巡回した展覧会の集大成、書斎を再現したインスタレーションも追加
今年撮影した写真や、女性やパラスポーツ選手たちのポートレートなども
会場
上野の森美術館
会期
2021年9月16日(木)〜11月14日(日)
会期終了
1
女性を描く「美人画」は多いのに、男性を描く「美男画」が無いのはなぜ?
絵画など日本の視覚文化に表された美少年、美青年のイメージを探る展覧会
聖なる存在、憧れのヒーロー、性愛の対象…。いざ、増殖する美男の園へ。
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2021年9月23日(木)〜11月3日(水)
会期終了
1
自らを取巻く障“壁”から、展望を可能にする“橋”へ変えたつくり手
国籍や年齢、経歴がそれぞれ異なるアーティスト5名によるアンサンブル
「よりよく生きる」ための原動力として制作された魅力あふれる作品
会場
東京都美術館
会期
2021年7月22日(木)〜10月9日(土)
会期終了
1
若手アーティストの活動から見えてくる現代美術の潮流を紹介する展覧会。
潘逸舟による海をテーマにした作品、小杉大介の記憶と現実と想像の境界の淵を彷徨う作品、ペルーの内戦20年以上戻ってこない家族のための作品を制作したマヤ・ワタナベの3名です。
会場
東京都現代美術館
会期
2021年7月17日(土)〜10月17日(日)
会期終了
1
作品に多くの女性が登場する世界的に人気のマン・レイ。
マン・レイの生涯を活動場所によって4つの時代に分け、絵画や彫刻、オブジェなど、大胆で優美、独創性豊かな作品を紹介。
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2021年7月13日(火)〜9月6日(月)
会期終了
3
人気テレビ番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」が写真展に
ヨーロッパ、アフリカ、アジアなど世界15地域で出会ったネコたち
愛くるしいネコだけでなく、背景も注目。あなたのお気に入りは?
会場
東京富士美術館
会期
2021年6月1日(火)〜8月29日(日)
会期終了
2
江戸博が新収蔵した資料から、厳選した逸品を公開する毎年恒例の展覧会
白眉は8代将軍徳川吉宗が行った、徳川家康百三十回忌法要の豪華な絵巻
江戸で琳派を再興した酒井抱一。終の棲家となった「雨華庵」の額なども
会場
【2025年度中まで全館休館予定】東京都江戸東京博物館
会期
2021年3月9日(火)〜5月9日(日)
会期終了
0
フランスの国民的写真家で“イメージの釣り人”。展覧会のテーマは音楽
ナチスから解放されて自由が戻ったパリ、街角に溢れた音楽を独自の視線で
エディット・ピアフ、イヴ・モンタン、マリア・カラス、素顔の音楽家たち
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2021年2月5日(金)〜3月31日(水)
会期終了
0
人々の想いがつまったコレクションを通じて「つながり」を考えていく企画
考古、仏教美術、近世美術、歴史と、分野が異なる学芸員の協働で実現
過去と未来、日本と西洋など、時代や地域を越えて生まれた数々の文化財
会場
神戸市立博物館
会期
2020年12月5日(土)〜2021年1月24日(日)
会期終了
4
国立美術館のコレクションから厳選した約120点で「眠り」のかたちを展観
ルーベンス、ルドン、河原温、内藤礼、塩田千春…名作から現代アートまで
カーテンを思わせる布、布のようなグラフィック。展示デザインも注目
会場
東京国立近代美術館
会期
2020年11月25日(水)~2021年2月23日(火・祝)
会期終了
0
国内外の選りすぐりの100人の写真家たちによる、約200点にわたる写真作品
“好奇心”を揺さぶる作品群、パリとベルリンでの展覧会を経た集大成
4つのキーワードは、IDENTITY、DIVERSITY、HERE AND NOW、TIMELESSNESS
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2020年10月20日(火)〜11月12日(木)
会期終了
1
日本の写真史上でも重要な写真家、石元泰博の多彩な仕事を展観
生誕100年を記念し、高知と東京の3カ所で過去最大規模の展覧会が開催
東京都写真美術館では「都市」への視線をテーマに構成
会場
東京都写真美術館
会期
2020年9月29日(火)〜11月23日(月)
会期終了
1
世界屈指の肖像専門美術館から、英国5つの王朝の肖像画・肖像写真が来日
肖像画の背景にある物語 ― 描かれた人物の生き様とともに作品を楽しむ
悲劇のダイアナ妃、現代の王室人気を支えるキャサリン妃、美しき女王たち
会場
上野の森美術館
会期
2020年10月10日(土)~2021年1月11日(月・祝) ※日時指定制
会期終了

おすすめレポート
学芸員募集
【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
東京都
海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 企画・広報担当スタッフ 募集! [呉市宝町5-32(海上自衛隊呉史料館)]
広島県
枚方市立生涯学習市民センターサポートスタッフ募集(学芸員) [南部生涯学習市民センターまたは文化生涯学習課]
大阪府
府中市郷土の森博物館プラネタリウムアルバイト募集 [府中市郷土の森博物館]
東京都
【学校法人武蔵野美術大学】嘱託職員募集(美術館業務) [武蔵野美術大学 美術館・図書館]
東京都
展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
開催中[あと81日]
2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
2
市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
ヨシタケシンスケ展かもしれない
開催まであと9日
2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
3
ビッグパレットふくしま(福島県産業交流館) | 福島県
バンクシーって誰?展 ― WHO IS BANKSY?
開催中[あと49日]
2022年6月29日(水)〜8月24日(水)
4
大阪中之島美術館 | 大阪府
モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
もうすぐ終了[あと12日]
2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
5
PLAY! MUSEUM | 東京都
コジコジ万博
もうすぐ終了[あと4日]
2022年4月23日(土)〜7月10日(日)

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード

ミュージアム 干支コレクション アワード