#生物: レポート一覧

全 8件
0
海の中に生息している無脊椎動物(背骨をもたない動物)の知られざる世界
形態や生態、人との関わり合い、標本の存在意義や研究の現状を掘り下げる
200体以上の標本がならぶ、特別展「大哺乳類展3」と一緒に鑑賞もおすすめ
会場
国立科学博物館
会期
2024年3月12日(火)〜6月16日(日)
開催中[あと62日]
0
「コノセカイハ、ドクダラケ。」というキャッチーなコピーが目を引く特別展「毒」。
会場入り口で出迎えてくれるのは、オオスズメバチと大きく口を開けて牙を剥くハブの巨大な模型!毒をもつ生物たちの精巧に作られた巨大模型に、圧倒されます。
豊富なミュージアムショップも必見。「毒」展の思い出にどうぞ
会場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール
会期
2023年3月18日(土)〜5月28日(日)
会期終了
8
ヒトを含む生物に害を与える物質「毒」を、科博で初めて掘り下げる展覧会
動物、植物、菌類、鉱物、人工毒など、自然界のどこにでも存在する「毒」
動物学、植物学、地学、人類学、理工学と、各分野のスペシャリストが参画
会場
国立科学博物館
会期
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
会期終了
0
『昆虫記』のファーブル生誕200年、昆虫の不思議に迫るユニークな展覧会
『昆虫記』を代表するスカラベやヌリハナバチについて、分かりやすく解説
ヘラクレスオオカブトなど人気昆虫を生体展示。実際の昆虫に触ってみよう
会場
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
会期
2022年7月8日(金)〜9月4日(日)
会期終了
1
南米大陸中央部に位置する、世界最大級の美しい熱帯湿地・パンタナール
自然豊かな大地で、生命力溢れる野生動物を動物写真家・岩合光昭が撮影
狩りをするジャガーや水中でのカイマン、カピバラの群れやオオカワウソ
会場
東京都写真美術館
会期
2022年6月4日(土)〜7月10日(日)
会期終了
1
植物好きがときめく展覧会。
4億3200万年前の地層から発見された最古の植物化石・クックソニア・バランディを世界初展示しています。
標本や模型、インスタレーション展示も多数あり、何回来ても楽しめそうです。
会場
大阪市立自然史博物館
会期
2022年1月14日(金)〜4月3日(日)
会期終了
2
想像を超えるアクティブな生態が明らかに、最先端の研究による植物の世界
世界最大の花ラフレシアは、直径80センチの実寸大模型で大きさを実感
数年に一度しか咲かないショクダイオオコンニャク、匂いに思わず悶絶?
会場
国立科学博物館
会期
2021年7月10日(土)〜9月20日(月)
会期終了
3
人気テレビ番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」が写真展に
ヨーロッパ、アフリカ、アジアなど世界15地域で出会ったネコたち
愛くるしいネコだけでなく、背景も注目。あなたのお気に入りは?
会場
東京富士美術館
会期
2021年6月1日(火)〜8月29日(日)
会期終了
おすすめレポート
学芸員募集
読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
東京都
大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
大阪府
【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
東京都
丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
埼玉県
四日市市会計年度任用職員学芸員の募集 [四日市市役所あるいは久留倍官衙遺跡公園]
三重県
展覧会ランキング
1
東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
開催中[あと62日]
2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
2
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
逆境回顧録 大カイジ展
開催中[あと27日]
2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
3
大阪中之島美術館 | 大阪府
没後50年 福田平八郎展
開催中[あと21日]
2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
4
SOMPO美術館 | 東京都
北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
開催中[あと55日]
2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
5
東北歴史博物館 | 宮城県
世界遺産 大シルクロード展
開催中[あと55日]
2024年4月9日(火)〜6月9日(日)