読者
    レポート
    岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
    岐阜県現代陶芸美術館 | 岐阜県

    岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」

    文 [エリアレポーター]ひろ.すぎやま / 2019年12月28日
    展覧会概要

    セラミックパークMINO入口
    岐阜県多治見市の岐阜県現代陶芸美術館で「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンへ」展が開催されています。
    小村雪岱(こむら せったい)は、大正から昭和初期にかけて活躍しました。
    埼玉県出身、東京美術学校(現東京藝術大学)で、下村観山に師事しました。卒業後、装幀家として泉鏡花の「日本橋」(千章館)を手掛け、好評を得ました。

    現代陶芸美術館と日本画作家の展覧会の組み合わせが意外だったことと、今展の監修が明治学院大学の山下裕二教授ということに興味を惹かれ、出かけてきました。

    展示室にて

    美術館ロビー

    ロビーには、かわいらしい足跡で展示室への順路が表示されています。
    展示室は多くの小部屋に分かれていて、反時計回りに進みます。こぢんまりした展示室の空間と小ぶりな作品のサイズがちょうどよく釣り合っていました。

    小村の多種多様な作品の印象からすると、日本画家というより、センスのいいデザイナーといったほうが良さそうです。
    そういえば、展示テーマの区切りに、作品の一部をクローズアップした縦長の垂幕が掛けられていて、それがどの作品から引用されているか、探すのも面白かったです。

    小村の作品以外に、鈴木春信、柴田是真、並河靖之、東京モダンの系譜につながる現代作家の作品も展示されています。

    コレクション展入口

    同時開催されているコレクション展は、ちょっと変わっていて、タイトルは「題名のない展覧会」です。
    こちらで展示されているのは、すべて陶芸作品です。
    多様な形、色の作品が並んでいますが、すべてキャプションがついていません。

    作品の印象から、鑑賞者がタイトルを考えるという趣向ですが、正解するのはかなり難しいと思いました。

    答合せにこだわらず、だれかと相談しながら見て回ると楽しそうなので、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

    閑話休題

    今回は、JR多治見駅からバスを利用しました。
    途中に「シュウドウイン」というバス停があり、珍しい地名(?)と思い、調べてみたら、付近にある多治見修道院にちなんだ呼名でした。
    そういえば白壁に赤茶の屋根の立派な建物を見かけた気がします。

    多治見修道院では、国内の修道院では珍しくワインを作っています。11月にはワインフェスタがあるそうです。


    会場岐阜県現代陶芸美術館
    開催期間2019年12月21日(土)~2020年2月16日(日)
    休館日月曜日(ただし、1月13日は開館)、12月29日(日)~1月3日(金)、1月14日(火)
    開館時間10:00~18:00
    所在地岐阜県多治見市東町4-2-5 (セラミックパークMINO内)
    0572-28-3100
    HP : http://www.cpm-gifu.jp/museum
    料金一般 900円、大学生 700円、高校生以下無料
    展覧会詳細へ 「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」 詳細情報
    エリアレポーターのご紹介
    tomokoy ひろ.すぎやま
    近現代美術、演劇、映画をよく見ます。
    作品を見る時は、先入観を避けるため、解説などは後から読むようにしています。
    折々に、東海エリアの展覧会をレポートしますので、出かけていただく契機になれば幸いです。

    名古屋市美術館協力会会員、あいちトリエンナーレボランティア。

    エリアレポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?
    会場
    岐阜県現代陶芸美術館
    会期
    2019年12月21日(土)〜2020年2月16日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~18:00(入館は17:30まで)
    休館日
    月曜日(ただし、1月13日は開館)、12月29日(日)~1月3日(金)、1月14日(火)
    住所
    〒507-0801 岐阜県多治見市東町4-2-5 (セラミックパークMINO内)
    電話 0572-28-3100
    公式サイト http://www.cpm-gifu.jp/museum/01.top/index1.html
    料金
    一般 900(800)円 / 大学生 700(600)円 / 高校生以下無料

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
    展覧会詳細 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」 詳細情報

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    開催中[あと39日]
    2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
    2
    サンシャイン水族館 | 東京都
    ざんねんないきもの展2
    開催中[あと39日]
    2020年10月30日(金)〜2021年5月30日(日)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    開催中[あと25日]
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    山王美術館 | 大阪府
    生誕180年 ルノワール展
    開催中[あと101日]
    2021年3月4日(木)〜7月31日(土)
    5
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
    開催中[あと67日]
    2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    体験没入型ミュージアム@六本木 運営&ショップマネージャー募集 [六本木ミュージアム]
    東京都
    釧路市立美術館 学芸員(会計年度任用職員)の募集 [釧路市立美術館]
    北海道
    能登川博物館 会計年度任用職員(フルタイム)募集 [東近江市能登川博物館]
    滋賀県
    【山梨県立科学館】運営マネージャー 募集 [山梨県立科学館]
    山梨県
    Bunkamura ザ・ミュージアム 展覧会業務  契約社員/パートタイマー募集 [Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷駅徒歩7分)]
    東京都

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード