IM
    レポート
    企画展 GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?
    日本科学未来館 | 東京都
    プレイできるゲームが133点
    2002年に英・ロンドンのバービカン・センターで開催されて以降、世界中を巡回して200万人以上を動員した「GAME ON」展が日本に上陸。スペースインベーダーからPlayStation®VRまで、プレイできるテレビゲームが揃いました。
    PlayStation®VRの体験も可能(整理券が必要、12歳以上のみ)
    ポン(Pong)1972年
    スペースインベーダー 1978年
    パックマン 1980年
    ゲーム&ウォッチ 全60種
    (左から)パックマン 1980年 / ミズ・パックマン 1981年 / ギャラガ 1981年 / ディグダグ 1982年
    (左から)バーチャファイター 1993年 / エレベーターアクションリターンズ 1995年 / ゴールデンティーゴルフ 1989年
    グランツーリスモ6 2013年
    マインクラフト 2014年
    最初期のコンピュータでチェスのプログラムが作られたように、コンピュータの歴史と歩調をあわせて発展したテレビゲーム。展覧会ではテレビゲームの歴史を一望し、社会的・文化的意味、そして未来について考えていきます。

    最初にヒットしたテレビゲームは、1972年の「ポン」(Pong)。左右のラケットを上下させて白い点を打ち合うテニスのようなこのゲームから、新しいメディアとしてテレビゲームの世界が始まりました。


    賑やかな会場

    本展最大の魅力が、実際にプレイできるゲームが多い事。展示ゲーム135点のうち、133点を楽しむ事ができます。

    日本では1978年に社会現象になったスペースインベーダーをはじめ、パックマン(1980)、ゼビウス(1983)、バーチャファイター(1993)などのアーケードゲームは、筐体に入ったかたちで展示。す~ぱ~ぷよぷよ(1993、スーパーファミリーコンピューター)、太鼓の達人 特盛り!(2014、Wii U)など、家庭用ゲームのタイトルも多数揃っています。


    時間を忘れて遊んでしまいます

    ゲームタイトル以外の静物展示も266点。CPU(中央演算処理装置)は4ビットから64ビットへ、メディア(記憶媒体)はパンチカードから光ディスクへと、テクノロジーの進化と歩調あわせて、ゲームの飛躍的な発展を遂げています。

    「おうちでプレイ」のコーナーには、家庭用ゲーム機がずらり。誰もが遊んだ名機から、ゲーム戦国時代で舞台から姿を消したあの機器まで、報道陣からも「あー、これあった!」の声が上がっていました。


    「おうちでプレイ」のコーナー

    現在、子供たちに圧倒的な人気のゲーム「マインクラフト」も楽しむ事ができます。

    ブロックを自由に配置して空間を作るこのゲームを使って、本展では日本科学未来館を再現。プレーヤーが館内を探検しながら、宝探しを楽しめます(先着順で当日開場時より体験整理券を配布)


    マインクラフト

    さらに、ゲームとリアルが融合した最新プロジェクトとして、東京ゲームショウでも話題になった、PlayStation®VR(プレイステーション ヴィーアール)も展示。

    VRヘッドセットをかぶる事で、プレーヤーを取り囲む3D空間が出現。まさにゲームの世界に入り込んだような体験が味わえます(先着順で当日開場時より体験整理券を配布、12歳以上のみ)。


    PlayStation®VR

    寝る間を惜しんで遊ぶ例などから、悪い印象で捉えられる事もあるゲーム。ただ「明確なミッションの元での活動と成長」「ギリギリの挑戦をクリアした達成感」など、ゲームの世界には現実社会に転用できるヒントが数多く含まれています。

    ちなみに、展示されているタイトルの半分以上は日本製。新しいムーブメントを牽引したメイドインジャパンの実力も誇らしく思えます。
    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年3月1日 ]

    4048996053ゲームってなんでおもしろい?

    角川アスキー総合研究所 (編集)

    KADOKAWA
    ¥ 2,484

    料金一般当日:1,500円
     → チケットのお求めはお出かけ前にicon


    ■GAME ON~ゲームってなんでおもしろい?~ に関するツイート


     
    会場
    会期
    2016年3月2日(水)~5月30日(月)
    会期終了
    開館時間
    10:00~17:00(入館券の販売は閉館30分前まで)
    休館日
    火曜日(ただし、3月29日(火)、4月5日(火)、5月3日(火)は開館)
    住所
    東京都江東区青海2-3-6
    電話 03-3570-9151(代表)
    公式サイト http://www.fujitv.co.jp/events/gameon/
    料金
    当日大人(19歳以上)1500円、18歳以下 750円、18歳以下(土曜日)650円
    ※6歳以下の未就学児は無料 ※常設展もご覧いただけます
    展覧会詳細 企画展 GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい? 詳細情報
    おすすめレポート
    学芸員募集
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    愛知県埋蔵文化財センター任期付職員の募集 [愛知県埋蔵文化財センター ※注 発掘調査現場での詰所が勤務場所となる場合があります。]
    愛知県
    海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 運営マネージャー 募集! [呉市宝町5-32(海上自衛隊呉史料館)]
    広島県
    大阪府立博物館(近つ飛鳥博物館・弥生文化博物館)の 学芸員募集 [大阪府立近つ飛鳥博物館 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと34日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと34日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    3
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと6日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと6日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと6日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)