《酉》(とり)

このキャラの応援メッセージを見る

《酉》(とり)堀尾貞治 2016年

BBプラザ美術館

テーマは《時間》、翌年の干支をモチーフに、45年前から毎年制作。材質:新聞、胡粉、ガッシュ、墨 寸法:h6.5㎝×w8㎝×d8cm(概算)

担当者からのコメント:作者の堀尾貞治(ほりお さだはる)さんは1939年神戸生まれ、具体美術協会元会員の現代美術家です。
《あたりまえのこと》をテーマに、空気を可視化する試みとして、1985年から現在まで継続している、毎朝100点のオブジェに色を塗る《色塗り》をはじめ、年間100回以上のパフォーマンス・個展・グループ展を国内外で行うなど、エネルギッシュに活躍されています。
毎年夏頃から翌年の干支作品を大量に制作され、年末になるとお福わけのように皆に惜しみなく配布してくださるので、そのたびに、《今年もあと少し》《来年も新たな気持ちで臨もう》と背筋が伸びる思いで、本作品に親しんでいます。
今回エントリーするにあたり、ふと《この干支のシリーズはどれくらい続けておられるのですか》と質問したところ《息子が生まれた年からやから、だいたい45年前からやな》とさらりとご返答があり、堀尾さんの底知れぬエネルギーを改めて実感した次第です。

このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
高知県
【アルバイト募集】株式会社ブレーントラストではアルバイトを募集しています。 [東京都港区白金4-7-19]
東京都
【正社員募集】株式会社ブレーントラストでは、ただいま美術展組織および一般事務にかかわる正社員を募集しています。 [東京都港区白金4-7-19]
東京都
杉並区立郷土博物館 学芸員募集中! [杉並区立郷土博物館]
東京都
【セゾン現代美術館】アートショップ店長候補募集! [セゾンアートショップ (横浜・みなとみらい)]
神奈川県
展覧会ランキング
1
東京都現代美術館 | 東京都
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
開催中[あと113日]
2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
開催中[あと64日]
2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
3
出光美術館 | 東京都
江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
もうすぐ終了[あと8日]
2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
4
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと15日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
5
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
もうすぐ終了[あと1日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)