野口哲哉

    群馬県立館林美術館 | 群馬県

    鎧と人間をテーマに、現代性や人間性を問いかける美術作家、野口哲哉。多様な文化や感情が混ざり合うユニークな世界観は国内外の幅広い層に支持されています。鎧を着た人物が所在なくたたずんでいるかと思えば、風船を見つめたり、空中に浮かんだり、時にはブランドロゴの付いた鎧を自然に着こなしたり。 一見ユーモラスに見える作品は、どこか物悲しい雰囲気を帯びており、そこには目まぐるしく移り変わる文明の中で、喜びや苦悩といった矛盾を抱えながら生きる人間の姿が鋭い視点で映し出されています。 本展では、鎧をまとう人々の彫刻や絵画など、初期から新作まで代表作約180点で、野口哲哉の幅広い思考と精緻な作品に込められた優しさと悲しさ、人間への好奇心にあふれた世界を紹介します。
    会期
    2021年7月3日(土)〜9月5日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前9時30分~午後5時
    (入館は4時30分まで)
    料金
    一般:830円(660円)
    大高生:410円(320円)
    ※( )内の観覧料は、20名以上の団体割引料金
    ※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
    休館日 月曜日(ただし、8月9日、8月16日は開館)、8月10日
    公式サイト http://www.gmat.pref.gunma.jp/
    会場
    群馬県立館林美術館
    住所
    〒374-0076 群馬県館林市日向町2003
    0276-72-8188
    野口哲哉のレポート
    1
    鎧と人間をテーマに現代性や人間性を問いかける作家、野口哲哉の大規模展
    所在なくたたずむ、風船を見つめる、空中に浮かぶ…物悲しい鎧姿の人物像
    人間への好奇心にあふれた野口ならではの世界、初期から新作まで約180点
    野口哲哉の巡回展
    香川県
    2021年2月6日(土)〜3月21日(日) 高松市美術館
    山口県
    2021年4月15日(木)〜6月13日(日) 山口県立美術館
    群馬県
    2021年7月3日(土)〜9月5日(日) 群馬県立館林美術館
    愛知県
    2021年9月18日(土)〜11月7日(日) 刈谷市美術館
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    科学館・館外イベント運営担当者募集!(大阪市西区の科学館) [大阪市西区の科学館]
    大阪府
    広島県教育委員会職員(学芸員)採用選考試験 [歴史民俗資料館,歴史博物館等]
    広島県
    国立工芸館任期付研究員(教育普及担当) 公募 [国立工芸館]
    石川県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと42日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    もうすぐ終了[あと14日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと21日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    4
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと21日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと28日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)