藝大コレクション展2021 II期

    東京美術学校の図案―大戦前の卒業制作を中心に

    東京藝術大学大学美術館 | 東京都

    東京藝術大学のコレクションの核となるのは、教材として収集された古美術作品と教育成果の記録である学生制作品で、いずれも日本近現代美術史において重要な作品・資料です。 コレクション展 II期 では、東京美術学校の図案科(現在のデザイン科、建築科の前身)の学生による卒業制作を特集します。今回展示する作品の多くは、大学美術館の開館以降では初めて展示するものであり、日本画や油画とは異なる造形表現を持つ図案科作品の知られざる一面に注目します。 本展では、図案科の卒業制作を中心に、重要文化財の尾形光琳《槇楓図屏風》、能装束の図案など日本古来の図案要素から近年の卒業制作にいたるまで、本学のコレクションを「図案」「デザイン」という視点からご紹介します。
    会期
    2021年8月31日(火)〜9月26日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
    料金
    一般440円(330円)、大学生110(60円)、高校生以下及び18歳未満は無料
    ※( )は20名以上の団体料金
    ※団体観覧者20名につき1名の引率者は無料
    ※障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
    ◎ 本展は事前予約制ではありませんが、今後の状況により、変更及び入場制限等を実施する可能性がございます。
    休館日 月曜日 9月21日(火) ※ただし9月20日(月・祝)は開館
    公式サイト https://www.geidai.ac.jp/museum/
    会場
    東京藝術大学大学美術館
    住所
    〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
    050-5541-8600(ハローダイヤル)
    藝大コレクション展2021 II期のレポート
    3
    東京藝大の前身である東京美術学校に設置された図案科の卒業制作に注目
    開校以来の専門的なデザイン教育で、数々の優れたデザイナーを世に輩出
    展示作品の多くは開館以来初公開。図案科卒業制作の知られざる一面に迫る

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと88日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと84日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと53日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと158日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと123日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    日本銀行金融研究所 貨幣博物館職員(事務職員)の募集 [日本銀行金融研究所貨幣博物館]
    東京都
    川崎市岡本太郎美術館 職員(学芸員)募集 [川崎市岡本太郎美術館]
    神奈川県
    知床博物館 [斜里町立知床博物館]
    北海道
    大阪歴史博物館 受付・案内員募集(お仕事No 210907bf) [大阪歴史博物館]
    大阪府

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード