熊谷守一美術館38周年展

    豊島区立 熊谷守一美術館 | 東京都

    熊谷守一を語る上で欠かせない、木村定三という美術コレクターをご存知でしょうか。 木村氏は、守一の作品を買い集めて支援するのみならず、作品の普及を目的とした展覧会を開催し、のちには自ら編纂した画集を刊行するなど、熊谷守一の魅力を広めるために尽力しました。 木村定三と熊谷守一との出会いは1938(昭和13)年。当時一般にほとんど名前の知られていなかった58歳の守一に出会った25歳の木村氏は、守一の作品に惚れ込み、その後二人の親交は守一が97歳で亡くなるまで続きました。長きにわたる交流を通じて、油彩作品の代表作はもとより、日本画や書、彫刻等の幅広い分野を網羅した200点を超える守一作品を収集しました。* 本展では、当館所蔵の作品とあわせ、愛知県美術館よりお借りした「木村定三コレクション」20点を展示いたします。 木村氏により厳選された作品と彼独自の芸術観に接することで、熊谷守一作品のあらたな魅力に気づく機会となれば幸いです。 *木村氏が蒐集した熊谷守一作品を含む3000点以上の美術作品は2003年以降、愛知県美術館に寄贈され、現在「木村定三コレクション」として収蔵されています。
    会期
    2023年4月11日(火)〜7月2日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前10時30分から午後5時30分 (最終入館/閉館の30分前まで)
    料金
    一般700円(15人以上団体630円)、高・大学生300円、小・中学生100円、小学生未満無料
    ※障害者等手帳ご提示の方は100円(介助の方1名無料) 
    ※豊島区在勤・在住の証明をご提示の一般の方は600円でご覧いただけます
    休館日 毎週月曜日(祝日問わず)
    会場
    豊島区立 熊谷守一美術館
    住所
    〒170-0044 東京都豊島区千早2-27-6
    03-3957-3779
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    しょうけい館(戦傷病者史料館) 学芸スタッフの募集 [しょうけい館(戦傷病者史料館)]
    東京都
    国立美術館本部事務局情報企画室 情報研究補佐員(情報システム管理担当)公募 [国立美術館本部 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと83日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと71日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと71日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと14日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    お札と切手の博物館 | 東京都
    お札を創る工芸官の伝統技
    もうすぐ終了[あと1日]
    2024年6月11日(火)〜7月15日(月)