倉敷のやきもの

    ―民藝の風吹きて―

    きび美ミュージアム | 岡山県

    ■2階 翰墨(かんぼく)の間 「倉敷のやきもの ―民藝の風吹きて―」 倉敷の地で、明治から営まれてきた酒津焼。昭和の初めに民藝運動の影響で、新たな展開を見せます。このたびは、酒津焼から広がっていった倉敷のやきものの流れをご紹介します。 会期を2期に分け、前期は倉敷を訪れた民藝運動の巨匠たち―河井寛次郎、濱田庄司、バーナード・リーチらの陶芸作品と、彼らの薫陶を受けた小河原虎吉(おがわらとらきち)、岡本蕭一(おかもとしょういち)らの作品を中心にご覧いただきます。バーナード・リーチが羽島で制作した《鉄釉地掛櫛目文蓋物》は必見です。 後期は、前期の流れを汲んだ作家たちが、地域の人々に親しまれていった様子をご紹介します。岡本章(おかもとあきら)、武内晴二郎(たけうちせいじろう)、沖塩明樹(おきしおはるき)、岡本孝明(おかもとたかあき)、岡本暉生(おかもときせい)などが、おのおのの個性を発揮した作品を展示します。 前期展:4月27日(土)~7月21日(日) 後期展:7月24日(水)~10月2日(水) ■1階 刀陶(とうとう)の間 「吉備の真髄と出会う」をテーマに、考古遺物、備前焼、刀剣を展示します。 備前焼コーナーでは、備前焼作家 山根彰正氏を特集します。山根氏が長年探求してきた備前天目茶碗の美の世界をたっぷりとご覧ください。 ※山根彰正展会期 4月27日(土)~6月16日(日) ■2階 有彩(ゆうさい)の間 「百花生ず 吉備彩描」をテーマに、地元作家の油彩画をご紹介。倉敷市平田出身の画家・寺松国太郎(てらまつくにたろう)が明治から昭和初期の身近な生活や風景を描いた作品を展示します。 ※寺松国太郎の展示は7月7日(日)で終了。 ※7月12日(金)~8月18日(日)の期間は「川埜龍三展」を開催。 ※8月24日(土)からは洋画家・河原修平の作品を展示予定。
    会期
    2024年4月27日(土)〜10月2日(水)
    開催中[あと134日]
    開館時間
    10:00~18:00(入館は17:30まで)
    休館日 4月休館日:30日(火) 5月休館日:1日(水)、7日(火)~10日(金)、13日(月)、14日(火)、20日(月)、21日(火)、27日(月)、28日(火) 6月休館日:3日(月)、4日(火)、10日(月)、11日(火)、17日(月)、18日(火)、24日(月)、25日(火)、 7月休館日:1日(月)、2日(火)、8日(月)、9日(火)、16日(火)、17日(水)、22日(月)、23日(火)、29日(月)、30日(火) 8月休館日:5日(月)、6日(火)、13日(火)、19日(月)~23日(金)、26日(月)、27日(火) 9月休館日:2日(月)、3日(火)、9日(月)、10日(火)、17日(火)、18日(水)、24日(火)、25日(水) ※9月30日(月)、10月1日(火)は特別開館。
    チケットを買う https://kibibi.or.jp/visit-information/e-ticket/
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト https://kibibi.or.jp/
    会場
    きび美ミュージアム
    住所
    〒7100046 岡山県倉敷市中央1-4-22「くらしき宵待ちGARDEN」内
    0864258080
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    【パート】福岡県物産観光展示室『福岡よかもんひろば』 グラフィックデザイナー 募集! [福岡市博多区東公園7-7 福岡県庁11階(福岡県物産観光展示室『福岡よかもんひろば』)]
    福岡県
    東京都教育委員会 学芸員(埋蔵文化財調査)募集中です! [東京都教育庁地域教育支援部管理課]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと137日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと26日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    3
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと12日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと19日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    画鬼 河鍋暁斎×鬼才 松浦武四郎
    開催中[あと19日]
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)