帝室技芸員 series3 彫刻~高村光雲と石川光明~

    清水三年坂美術館 | 京都府

    明治期を代表する彫刻界の二大巨匠、高村光雲(1852-1934)と石川光明(1852-1913)は生まれ年も同じで、明治23年(1890)に帝室技芸員制度の発足と同時に、帝室技芸員に任命された。二人はまた、東京美術学校(現、東京藝術大学美術学部)の教授としても同時期に活躍し、名実共に明治の彫刻界をリードし、彫刻美術の近代化に大きな足跡を残した。光雲は仏師として修行を積み彫刻界にデビューした為、木彫作品しか知られていないが、光明は、当初より牙彫を中心に煙管筒などを作っていた為、牙彫作品が多い。二人の作品は国内でも時々展示される事があるが、展示作品は、光雲は「老猿図置物」、光明は「古代鷹匠置物」と決まっていて、他の作品を見る機会は殆どない。二人の作品に共通しているのは、写実性と気品を備えた美しさである。人物であれ、動物であれ、実にリアルで美しく、その内面、精神性までも描ききる力量がある。今回の展示では、滅多に他では展示されることのない貴重で珍しい作品を多数展覧する。
    会期
    2011年8月26日(金)〜11月20日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~17:00(入館は16:30まで)
    公式サイト http://www.sannenzaka-museum.co.jp/kikaku.html
    会場
    清水三年坂美術館
    住所
    〒605-0862 京都府京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目337-1
    075-532-4270
    おすすめレポート
    学芸員募集
    横尾忠則現代美術館非常勤嘱託員(アーカイブ担当)募集 [横尾忠則現代美術館]
    兵庫県
    静嘉堂文庫美術館 学芸補助員募集 [静嘉堂文庫美術館【勤務地 静嘉堂(東京都世田谷区岡本 2-23-1) 静嘉堂@丸の内(東京都千代田区丸の内 2-1-1)】]
    東京都
    那珂川町馬頭広重美術館嘱託学芸員(会計年度任用職員)募集 [那珂川町馬頭広重美術館]
    栃木県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(宇宙分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(教育普及分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと110日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと61日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    3
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと5日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    もうすぐ終了[あと12日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン
    開催まであと129日
    2023年6月16日(金)〜9月3日(日)