インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  2018年の京博は「池大雅」と「刀」

ニュース

2018年の京博は「池大雅」と「刀」
(掲載日時:2017年11月22日)
京都国立博物館の佐々木丞平館長
京都国立博物館の佐々木丞平館長


京都国立博物館は、2018年に開催される特別展の概要を発表した。

4月7日(土)~ 5月20日(日)に開催されるのは「池大雅 天衣無縫の旅の画家」。

江戸時代中期の京都画壇で、与謝蕪村とともに「南画の大成者」と並び称される池大雅(1723~76)の大回顧展。大雅の回顧展は昭和8年以来85年ぶりで、過去最大となる約150件が出品される。

筆の代わりに指を用いて描いた「指墨画」など、初期から晩年に至る代表作を展観。多くの旅を重ねた大雅の体験をふまえた風景表現に注目し、旅が制作に果たした役割についてを検証する。この日は、国宝《十便十宜図》の出品も発表された。

京都国立博物館ではこれまでも18世紀京都画壇で活躍した円山応挙展(1996年)、伊藤若冲展(2000年)を開催しており、大雅は最後の一人となる。

9月29日(火)~11月25日(日)には「京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ」が開催。

平安時代から現代に至るまで多くの名刀を生み出してきた京都=山科系刀剣の国宝(19件)は、ほぼすべてを展示。加えて著名刀工の代表作も展示し、平安時代から平成に至る山城鍛冶の技術系譜と日本文化に与えた影響を探る。

公家や武家の肖像画などにあらわされている武装と、それに類似する刀剣も提示し、当時の習俗を再現。珍しいところでは、王貞治氏佩刀の刀も出品される。

刀剣ブームとの関連については「“刀剣乱舞”に登場する刀も数多く出品される方向で調整中」と説明した。

京都国立博物館は120年の歴史があるが、本格的に刀剣を紹介する展覧会は初めてとなる。
 



取材レポート
文豪・泉鏡花×球体関節人形~迷宮、神隠し、魔界の女~
泉鏡花×人形
「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」が開館
森ビル×チームラボ
江戸東京博物館「発掘された日本列島 2018」
発掘された日本列島
国立新美術館「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」
ルーヴル 肖像芸術
国立映画アーカイブ「没後20年 旅する黒澤明 槙田寿文ポスター・コレクションより」
旅する黒澤明
書物工芸 ―柳宗悦の蒐集と創造
書物工芸
渋谷区立松濤美術館「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」
アンティークレース
太田記念美術館「江戸の悪 PARTⅡ」
江戸の悪 PARTⅡ
東京国立近代美術館「ゴードン・マッタ=クラーク展」
マッタ=クラーク
「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」がリニューアルオープン
岐阜かかみがはら
航空宇宙博物館
没後50年 河井寬次郎展 ―過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今―
河井寬次郎展
JRA競馬博物館がリニューアルオープン
JRA競馬博物館
「川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」」
[エリアレポート]
「川島小鳥写真展」
「ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか」
[エリアレポート]
ルーヴル展
「ミホミュージアム 「赤と青のひみつ 聖なる色のミステリー」」
[エリアレポート]
「赤と青のひみつ」
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2018年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。 生誕150年 横山大観展 縄文―1万年の美の鼓動 ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか
巨匠たちのクレパス画展 ―日本近代から現代まで― 野口哲哉「~中世より愛をこめて~ From Medieval with Love」 [企画展]水を描く ―広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお― 琉球 美の宝庫
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「犬」
グランプリは 大和文華館 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2017 ミュージアムキャラクターアワード
2017 結果発表
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社