インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ヴァロットン展━冷たい炎の画家

ヴァロットン展━冷たい炎の画家

■不安を覗き見る、冷淡な視点
【会期終了】 スイス生まれでパリで活躍したフェリクス・ヴァロットン(1865~1925)。日本での知名度はとても低く、世界的にも注目されるようになったのは最近のことです。その画業を総覧する回顧展がパリ・オランダを巡回し、東京の三菱一号館美術館でいよいよ開幕です。
国内初となる、ヴァロットンの本格的な回顧展。全7章で、多様な画業を紹介します。

 1.線の純粋さと理想主義
 2.平坦な空間表現
 3.抑圧と嘘
 4、「黒い染みが生む悲痛な激しさ」
 5.冷たいエロティシズム
 6.マティエールの豊かさ
 7.神話と戦争

ヴァロットンは1865年にスイスで生まれ、16歳でパリに出ます。当時は印象派や、フォーヴィスムなどの色彩表現が流行していた時代。ヴァロットンはデッサンを重視した絵を好み、初期は肖像画を多く描きます。


1.線の純粋さと理想主義 会場風景

ヴァロットンの作品には、ナビ派の輪郭線と平坦な色使い、さらに浮世絵や写真から影響を受けた大胆なフレーミングが加わります。

代表作の「ボール」をよく見ると、手前の少女と木陰に佇む女性二人には視線のずれが。2枚の写真を参考に描いたため生じたずれですが、その違和感や不気味さにもひきつけられる魅力的な作品です。


2.平坦な空間表現 会場風景

ヴァロットンは木版画も多く手がけました。本展に出品された木版画はすべて三菱一号館美術館の所蔵。貴重なコレクションです。

アンティミテとは「親密さ」の意味で、男女のただならぬ関係を描く連作。スイスの厳格なプロテスタントの家庭で育ったヴァロットンは、パリの男女の駆け引きや社会の動きを、皮肉に満ちた視点で鋭くとらえています。

アンティミテ10作をコラージュした1枚は、版の破棄証明としての作品ですが、そのデザインの切れが感じられます。


《アンティミテ》1898年 三菱一号館美術館

展覧会の最後は、戦争の影響を受けた作品が並びます。1914年から1919年にかけて、フランスは第一次世界大戦の戦禍に。ヴァロットンは従軍を志願しますが、当時すでに50歳。年齢制限で入隊を拒否されます。

従軍画家として戦地に赴いた後に描いた「ヴェルダン、下絵」はサーチライトが交錯し、戦火と噴煙が立ち上る戦場の光景。フランス東部にあるヴェルダンではドイツ軍とフランス軍が激しく戦い、両軍合わせて70万人以上の死傷者を出しました。

ヴァロットンは人や重火器など戦闘そのものではなく、激戦地跡を描くことで「戦争の脅威」を表現しました。


7.神話と戦争 会場風景、《これが戦争だ》1916年 三菱一号館美術館

近年スポットが当たり始めたヴァロットンの作品を、これだけまとめて見られる機会はとても貴重。パリでの展覧会は異例の31万人を動員しました。

三菱一号館美術館の公式サイトでは、直木賞作家の角田光代さんによるヴァロットン作品にインスパイアされた小説が公開中。木版画を活かしたバッグなど、ミュージアムグッズも充実しています。

ぞくぞくするような背徳感すら漂う、魅惑のヴァロットン作品。残念ながら国内巡回はありません。三菱一号館美術館の落ち着いた雰囲気の中で、ぜひご堪能ください。
[ 取材・撮影・文:川田千沙 / 2014年6月13日 ]

VALLOTTON―フェリックス・ヴァロットン版画集 [単行本]

三菱一号館美術館 (監修)

阿部出版
¥ 2,160

料金当日一般 1,600円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon


■ヴァロットン に関するツイート


 
会場三菱一号館美術館
開催期間2014年6月14日(土)~2014年9月23日(火)
所在地 東京都千代田区丸の内2-6-2
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://mimt.jp/vallotton/
展覧会詳細へ ヴァロットン展━冷たい炎の画家 詳細情報
取材レポート
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展」
印象派からその先へ
根津美術館「江戸の茶の湯
江戸の茶の湯
東京国立博物館
人、神、自然
出光美術館
やきもの入門
太田記念美術館「ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション」'
ラスト・ウキヨエ
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
Bunkamura
リヒテンシュタイン
東京都美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」'
コートールド美術館
神奈川県立近代美術館
ふたたびの「近代」
国立歴史民俗博物館「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」
ハワイ:日本人移民
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 横尾忠則現代美術館「横尾忠則 自我自損展」
[エリアレポート]
横尾忠則 自我自損
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 名古屋市美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート 岐阜県美術館「リニューアルオープン特別企画」
[エリアレポート]
岐阜美リニューアル
エリアレポート 京都国立近代美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」
[エリアレポート]
円山応挙
エリアレポート 東京オペラシティ アートギャラリー「カミーユ・アンロ 蛇を踏む」
[エリアレポート]
カミーユ・アンロ
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて
特別展 「大浮世絵展 ー 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 ー」 カラヴァッジョ展 富野由悠季の世界 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
11/29 10時 投票スタート!
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社