インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ホイッスラー展

ホイッスラー展

■27年ぶりの大回顧展
【会期終了】 ジャポニスムの代表的画家で、世界的に知られるジェームズ・マクニール・ホイッスラー(1834-1903)。日本では27年ぶり、世界でも20年ぶりとなる大回顧展が、横浜美術館に巡回してきました。
米国マサチューセッツ州生まれのホイッスラー。21歳でパリに渡ると、クールベに心酔し、レアリスム(写実主義)から強い影響を受けました。また、モネなどの印象派の画家たちと親交があったほか、ロンドン移住後はラファエル前派の画家たちとも交流。「クロス・チャンネル(英仏海峡を往来する)」の画家として活躍し、19世紀欧米の画壇において最も影響力のあった画家の一人に数えられています。


会場入口

会場はジャンル別の3章構成、第1章は「人物画」です。

19世紀の英国を代表する歴史家・批評家を描いた《灰色と黒のアレンジメントNo.2:トーマス・カーライルの肖像》は、ホイッスラーの代表作のひとつ。作品名には音楽用語で「編曲」を意味する「アレンジメント」が付けられています。

「音楽は音の詩であるように、絵画は視覚の詩である」と述べたホイッスラー。絵画に意味を持たせる事を嫌い、美しさを追及した「唯美主義」のリーダー的な存在でもありました。


第1章「人物画」

第2章は「風景画」。ホイッスラーの風景画は身近な風景を題材にしており、特にロンドンではテムズ川流域を繰り返し描いています。

《オールド・ウェストミンスター・ブリッジの最後》も、テムズ川に架かる橋を描いた作品。石の橋から鉄橋に架け替えられた同橋の、建築用の足場を外しているさまを描きました。英国の近代化を象徴するような場面を、落ち着いたトーンで表現しています。


第2章「風景画」

第3章は「ジャポニスム」。19世紀後半の西欧美術を席巻していたジャポニスムは、ホイッスラーを語る上で欠かすことができない要素です。

展覧会のメインビジュアルになっている《白のシンフォニー No.2:小さなホワイト・ガール》も、ジャポニスムを強く意識した作品。右手にはうちわ、暖炉の上には朱塗りの椀や白磁の壺と、東洋のモチーフが散りばめられています。


第3章「ジャポニスム」

立派な髭がトレードマークのホイッスラー。ユニークな髭グッズがずらりと並ぶグッズ売場もお見逃しなく(写真はこちらです)。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年12月5日 ]

ホイッスラー (アート・ライブラリー)

フランシス スポールディング (著), 吉川 節子 (翻訳)

西村書店
¥ 2,052

料金一般当日:1,500円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon

 
会場横浜美術館
開催期間2014年12月6日(土)~2015年3月1日(日)
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL : 045-221-0300
HP : http://www.jm-whistler.jp/
展覧会詳細へ ホイッスラー展 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社