インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  練馬区立美術館コレクション展 シリーズ時代と美術3 1970-80's

練馬区立美術館コレクション展 シリーズ時代と美術3 1970-80's

■無料で楽しめる、充実のコレクション展
【会期終了】 1985年に開館した練馬区立美術館。開館30周年企画として、所蔵作品を紹介するコレクション展を一昨年から開催しています。3回目の今回は1970~80年代の37作品です。
2013年は「1930~50年代前半 伸縮する内と外 靉光≪花と蝶≫を中心に」、2014年は「1955~70年 大沢昌助≪人物の構図≫を中心に」と開催した練馬区立美術館。毎年、この時期に開催しています。

コレクション展という事もあって2階展示室のみでの開催(通常の企画展は2階と3階で開催されます)ですが、なんと入館は無料。昨今、あらためて注目度が増している作家も多く、かなりオトクな展覧会といえます。


会場

会場入口の《インパール》をはじめ、25人の出展作家の中で最多の4作品が展示されているのが、牧野邦夫。2013年に同じ練馬区立美術館で開催された「牧野邦夫 ― 写実の精髄」展には驚かされました。ひと目でそれと分かる匂い立つような描写は、同年代の作品と並ぶと、さらに際立って見えます。


牧野邦夫の作品

もう一人、小作青史(おざくせいし:1936~)の作品も印象的です。東京藝大油画専攻科を卒業、海外の版画展で受章を重ね、文化庁在外派遣研究員としてフランス・ドイツに留学。帰国後は独自版画手法を研究し、プレス機がなくても版画を制作できる「木版リトグラフ」、誰でも簡単に刷れる「楊枝バレン」などを提案し、版画の普及にも務めています。変形した人物の版画作品が紹介されています。


小作青史の作品

他にも、ビッグネームの作品がずらり。豊富な近・現代美術コレクションを誇る練馬区立美術館の実力が垣間見える展覧会です。


順に、荒川修作《THE UNRECOGNIZABLE TEMPERATURE IN SLOW MOTION》、白髪一雄《文覚 滝の行》、中西夏之《L字型 ─ 左右の停止Ⅳ ─ 》、高松次郎《影》、草間彌生《Flowers》《帽子》

本展のリーフレットは2つ折りで、内側は現代美術の年表です。その時代の出来事と美術作品のほか、美術にも影響を与えたキーワードも掲載。全4回分を縦に繋げると、1930年代~2000年代までの長い年表になります。会場では前回のリーフレットも配布しています。

来年のこの時期に4回目が開催される予定、最後は1990年代から2000年代までとなります。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年6月10日 ]

牧野邦夫画集―写実の精髄牧野邦夫画集―写実の精髄

牧野 邦夫 (著)

求龍堂
¥ 3,564


■練馬区立美術館 コレクション展 に関するツイート


 
会場練馬区立美術館
開催期間2015年5月22日(金)~6月30日(火)
所在地 東京都練馬区貫井1-36-16
TEL : 03-3577-1821
HP : http://www.neribun.or.jp/museum.html
展覧会詳細へ 練馬区立美術館コレクション展 シリーズ時代と美術3 1970-80's 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社