インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  特別展 国宝 燕子花図屏風 歌をまとう絵の系譜

特別展 国宝 燕子花図屏風 歌をまとう絵の系譜

■庭のカキツバタも見ごろです
【会期終了】 根津美術館のこの時期といえば、国宝《燕子花図屏風》です。いつもテーマを定めて紹介していますが、今年のテーマは「歌」。和歌と関わりをもつさまざまな絵画作品が紹介されています。
かな文字が生まれ、和歌が発達すると、絵画の世界も和歌との関連性が強い作品が見られるようになります。

展覧会では和歌と関わりが深い絵画を紹介。会場に入ると、絵画作品の前のガラス面に、絵画と関連がある和歌が示されています。

吉野の桜、龍田川の紅葉(楓)の対比が鮮やかな《吉野龍田図屏風》。画面を覆いつくす桜と紅葉に目を奪われてしまいますが、良く見ると和歌が記された短冊が画中に描かれています。


会場

尾形光琳による国宝《燕子花図屏風》。人物や風景は一切なく、金地の背景の他に描かれているのは燕子花のみですが、モチーフは伊勢物語の第九段「東下り」の一節と思われます。

東国へ下る男の一行が、三河の国の八橋で美しいカキツバタを見て、カキツバタの五文字を入れて詠んだ歌が「から衣 着つつなれにし つましあれば はるばるきぬる 旅をしぞ思ふ」。(着慣れた衣のように)慣れ親しんだ妻が都にいるのに、はるばる遠くまで来た旅を侘しく思う、という意味です。


国宝《燕子花図屏風》尾形光琳筆

本展では、その「伊勢物語」を描いた個人蔵の絵巻も特別に出展されています。室町時代に描かれた作品で、全125段の本文と、40段分の絵で構成。もちろん八橋の部分も展示されており、歌を詠む男たちの先には、ちゃんと8本の橋と、カキツバタも描かれています。

絵巻の絵は素朴ですが、なかなか魅力的。草むらに隠れた男女に追手が迫る12段「武蔵野」、なかなか会えない女と会ったのに夜明けの鶏が鳴く53段「あひがたき女」、滝の見物からままならぬ世を嘆く歌を詠みあう87段「布引の滝」など、お楽しみください。


《伊勢物語絵巻》

根津美術館の公式サイトによると、庭園のカキツバタの開花も進んでいるとの事(4月23日の更新情報)。今なら国宝とセットで、お楽しみいただけそうです。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年4月12日 ]

図解 日本の絵画図解 日本の絵画

守屋 正彦 (監修)

東京美術
¥ 1,728


■燕子花図屏風 歌をまとう絵の系譜 に関するツイート


 
会場根津美術館
開催期間2016年4月13日(水)~5月15日(日)
所在地 東京都港区南青山6-5-1
TEL : 03-3400-2536
HP : http://www.nezu-muse.or.jp/
展覧会詳細へ 特別展 国宝 燕子花図屏風 歌をまとう絵の系譜 詳細情報
取材レポート
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
ムンク展
国立西洋美術館「ルーベンス展 ─ バロックの誕生」
ルーベンス展
国立新美術館「オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展」
ピエール・ボナール
東京国立博物館「マルセル・デュシャンと日本美術」
M・デュシャン
東京国立近代美術館「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」
アジアにめざめたら
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
山口県立美術館「没後400年 雲谷等顔展」
雲谷等顔展
東京国立博物館「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」
京都 大報恩寺
京都国立博物館「特別展「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」」
京のかたな
太田記念美術館「花魁ファッション」
花魁ファッション
国立新美術館「生誕110年 東山魁夷展」
東山魁夷展
森美術館「カタストロフと美術のちから展」
カタストロフと美術
三井記念美術館「特別展「仏像の姿」~ 微笑む・飾る・踊る~」
「仏像の姿」
東京国立博物館「特別企画 斉白石」
斉白石
国立西洋美術館「ルーベンス展 ― バロックの誕生」
[エリアレポート]
ルーベンス展
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
大阪市立美術館「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ――人は人をどう表現してきたか」
[エリアレポート]
ルーヴル美術館展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
[エリアレポート]
ムンク展
水戸芸術館現代美術ギャラリー「霧の抵抗 中谷芙二子」
[エリアレポート]
霧の抵抗
東京都写真美術館「建築 × 写真 ここのみに在る光」
[エリアレポート]
建築 × 写真
MIHO MUSEUM「百の手すさび 近代の茶筅と数寄者往来」
[エリアレポート]
百の手すさび
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
[エリアレポート]
千の技術博
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
生誕110年 東山魁夷展 フェルメール展 ルーベンス展 ー バロックの誕生 没後50年 藤田嗣治展
ムンク展―共鳴する魂の叫び フェルメール展 江戸絵画の文雅 ―魅惑の18世紀 国立ロシア美術館所蔵 ロシア絵画の至宝展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」 でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「犬」
グランプリは 《萱草遊狗図》 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社