インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  O JUN ― 描く児

O JUN ― 描く児

■大規模個展は東京初開催
【会期終了】 相反する要素を持つ具象画で、90年代後半から注目を集めてきた画家・O JUN(おう・じゅん)。代表作シリーズをはじめ、30年余の活動を総覧する大規模な個展が、府中市美術館で開催中です。
1956年・東京生まれのO JUN。ミヅマアートギャラリーなどでの活動は良く知られていますが、美術館レベルでの大規模個展は東京では初開催です。

府中市美術館では2002年に「眼の、前に」と題した公開制作を行っており、その際に子どもを描いた《其の児》《此の児》から、展覧会は始まります。


会場入口から

淡い色の日本地図と、その手前に巨大なクッキーを描いた《沿岸図》。政治的・軍事的な意味を持つ領土の境界と、もろくて卑近な食べ物であるクッキーという対照的なモチーフを同一面に置き、帰属意識やアイデンティティについて問いかけます。

それぞれの絵は、ガッチリした鉄のフレームとガラス板で額装されています。O JUNによると、実在する品々を平面に置き換えた絵画は、極めて不自然なもの。リアリティのある額縁で覆うことで、表面上の出来事である事を強調しています。


1章〈O JUN的世界〉。日本地図を描いた10点組は《沿岸図》

O JUNは東京藝術大学では油絵を学びましたが、パフォーマンスを行うほか、画材も鉛筆、クレヨン、水彩など多彩。逆に、ドイツ滞在を挟む1990年代は油絵具は用いませんでしたが、2002年頃から再び油彩も手掛けるようになりました。

土産物の絵ハガキを元にした作品、飛行機の窓から見た景色など、描くものは具体的ですが、作中にある大きな余白のためか、何かがスッポリと抜けたような、不思議な感覚も漂います。


2章〈後戻りする風景〉

4章は最新作の〈川に、〉。震災半年たって制作が進まなくなったO JUNが、以前買っていたノンフィクション作品を読んで手がけたシリーズです。

作品のテーマは2000年に発覚した新潟の少女監禁事件。ベッド上での足踏みしか許されないまま、9年間にわたって二階の一室に幽閉されていた事件は、大きく報道されました。

「しかし彼女はその絶望的な時間と場所からたった一人で生還してきた。その事実がわたしを強く叱りつけた」と、図録で語るO JUN。おぼつかない足取りで、階段を下ってゆく《オリルコ》。胸がしめつけられる思いがします。


4章〈川に、〉

鉄フレームに入った作品は重量があるため、会場を選ぶという事情もあるようですが、注目作家の大型展にも関わらず、巡回はせずに府中市美術館だけでの開催です。

関連企画として3回の対談の他、1月25日(土)には画家・映像作家の石田尚志とO JUNによるパフォーマンスが、エントランスホール内の特設会場で行われます。いずれも予約不要、詳しくは府中市美術館の公式サイトでご確認ください。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2013年12月25日 ]

1982-2013 O JUN 描く児

O JUN (著)

青幻舎
¥ 3,150
※会場では数量限定特別価格(3,000円)で販売中です

 
会場府中市美術館
開催期間2013年12月21日(土)~2014年3月2日(日)
所在地 東京都府中市浅間町1-3
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
展覧会詳細へ O JUN ― 描く児 詳細情報
取材レポート
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
国立新美術館「DOMANI・明日2020 傷ついた風景の向こうに」'
DOMANI
根津美術館「〈対〉で見る絵画」'
〈対〉で見る絵画
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート あべのハルカス美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展
奇蹟の芸術都市バルセロナ デザインあ展 in SHIGA 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社