ニュース
    東京のモダンを体現した、意匠の天才 ー 三井記念美術館で「小村雪岱スタイル」展
    (掲載日時:2021年2月5日)

    三井記念美術館「小村雪岱スタイル — 江戸の粋から東京モダンへ」会場
    三井記念美術館「小村雪岱スタイル — 江戸の粋から東京モダンへ」会場

    大正~昭和初期にかけて装幀、挿絵、舞台美術など多彩な分野で活躍した小村雪岱(1887-1940)の作品を総合的に紹介する展覧会が始まる。

    小村雪岱(本名・泰助)は埼玉県川越市生まれ。東京美術学校で日本画を学び、在学中に知遇を得た泉鏡花の指名により27歳で『日本橋』の装幀を手掛け、人気装幀家に。生涯に300冊近くの装丁を手がけた。

    また、連載小説の挿絵でも繊細な表現で人気を博し、「昭和の春信」の異名を取った。

    展覧会では装丁本や挿絵をはじめ、舞台装置画、肉筆画、版画など、さまざまな雪岱の作品を展示。

    あわせて、雪岱の源流といえる鈴木春信から「東京モダン」への系譜も展観。さらに江戸の粋やモダンを感じさせる現代工芸の作品(出展作家:臼井良平、本田聖流、 松本涼、若宮隆志)も展示する。

    特別展「小村雪岱スタイル — 江戸の粋から東京モダンへ」は三井記念美術館で2021年2月6日(土)〜4月18日(日)に開催。入館料は一般 1,300円など。日時指定の事前予約制。


    三井記念美術館「小村雪岱スタイル — 江戸の粋から東京モダンへ」会場
    三井記念美術館「小村雪岱スタイル — 江戸の粋から東京モダンへ」会場


    三井記念美術館「小村雪岱スタイル — 江戸の粋から東京モダンへ」会場
    三井記念美術館「小村雪岱スタイル — 江戸の粋から東京モダンへ」会場

    このニュースに関連するミュージアム

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと205日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    2
    大手町三井ホール | 東京都
    『巨大映像で迫る五大絵師』− 北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界 −
    開催中[あと41日]
    2021年7月16日(金)〜9月9日(木)
    3
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと240日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    4
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    サーリネンとフィンランドの美しい建築展
    開催中[あと52日]
    2021年7月3日(土)〜9月20日(月)
    5
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと76日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    長崎歴史文化博物館 学芸員募集 [長崎歴史文化博物館]
    長崎県
    たばこと塩の博物館 学芸員募集 [たばこと塩の博物館]
    東京都
    パナソニック汐留美術館 学芸員(嘱託社員)募集 [パナソニック汐留美術館]
    東京都
    高知市立自由民権記念館 企画・広報募集 [高知市立自由民権記念館]
    高知県
    横尾忠則現代美術館での受付スタッフ(お仕事No 210708r)) [横尾忠則現代美術館]
    兵庫県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード