ニュース
    根津美術館で「茶入と茶碗 ― 『大正名器鑑』の世界 ―」
    (掲載日時:2021年5月28日)

    根津美術館「茶入と茶碗 ― 『大正名器鑑』の世界 ―」会場
    根津美術館「茶入と茶碗 ― 『大正名器鑑』の世界 ―」会場

    茶入と茶碗の名品875点を全9編11冊で紹介する『大正名器鑑』をテーマに、関連する茶道具などを紹介する展覧会が根津美術館で開催される。

    『大正名器鑑』は大正10年(1921)から刊行が始まり、今年で刊行百年。三井呉服店や王子製紙などで重役を務めた実業家で、引退後は茶人として活躍した高橋義雄(1861~1937、号箒庵[そうあん])が編纂した。

    現在、数々の茶道具の中で茶入と茶碗の人気が高いのも、この本が茶入と茶碗を「茶器の儀表(=手本・模範)」としている事も理由のひとつとされている。

    展覧会では、根津美術館が所蔵する茶入と茶碗を中心に『大正名器鑑』の成立過程を概観。また、刊行関連行事で用いられた作品を通して、高橋義雄と、根津美術館コレクションの礎を築いた初代根津嘉一郎(1860~1940、号青山[せいざん])の友情の証も紹介する。

    会期は2021年5月29日(土)~7月11日(日)の予定だったが、緊急事態宣言の延長にともない開幕は延期に。2021年5月28日(金)に報道向け内覧会は実施されたが、同展の日時指定予約の開始日を含め、開幕日は未定となっている。入館料は一般 1,300円など。

    このニュースに関連する展覧会
    2021年5月29日(土)〜7月11日(日)
    開催中[あと25日]
    このニュースに関連するミュージアム
    18

    展覧会ランキング
    1
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
    もうすぐ終了[あと11日]
    2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    もうすぐ終了[あと4日]
    2021年4月13日(火)〜6月20日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと120日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと284日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    5
    兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 - | 兵庫県
    コシノヒロコ展 
    もうすぐ終了[あと4日]
    2021年4月8日(木)〜6月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    茅ヶ崎市文化資料館 学芸専門員(民俗)募集 [茅ヶ崎市文化資料館]
    神奈川県
    (公財)東京都人権啓発センター 専門員の募集(非常勤1名)9月1日採用予定 [港区芝二丁目5番6号]
    東京都
    黒川古文化研究所 研究員募集 [黒川古文化研究所]
    兵庫県
    大阪大学総合学術博物館 技術補佐員募集 [大阪大学総合学術博物館]
    大阪府
    市川市一般任期付職員(学芸員)募集中! [市川市文学ミュージアム・市川市考古博物館]
    千葉県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード