ニュース
    日本ファッションの歩みを通覧 ― 国立新美術館で「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ― 流行と社会」
    (掲載日時:2021年6月8日)

    国立新美術館「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ― 流行と社会」会場
    国立新美術館「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ― 流行と社会」会場

    洋服を基本とした日本ファッションの黎明期から最先端の動向までを、社会的背景とともに紐解いていく展覧会が始まる。

    明治期に日本が近代国家となり洋装を取り入れたことまでさかのぼり、大戦後の洋裁ブーム、1970年代に世界に羽ばたいた日本デザイナー、ストリートファッションや「Kawaii」カルチャー、そして未来へと、日本のファッション史を通覧。

    展覧会では、衣服やアイデアを創造するデザイナー(発信者)サイドだけでなく、衣服を着用し、時に時代のムーヴメントを生み出すこともあった消費者(受容者)サイドの双方向から俯瞰。

    特に戦後の日本におけるユニークな装いの軌跡を、新聞、雑誌、広告など時代ごとに主流となったメディアも参照しながら、紹介していく。

    当初は2020年6月3日(水)~8月24日(月)に開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い開催が延期されていた。

    「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ― 流行と社会」は国立新美術館(東京・六本木) 企画展示室1Eで、2021年6月9日(水)~9月6日(月)に開催。入場料は一般 1,700円など。混雑緩和のため、事前予約制(日時指定券)となる。

    国立新美術館「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ― 流行と社会」会場 プロローグ 戦中・戦後
    国立新美術館「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ― 流行と社会」会場 プロローグ 戦中・戦後

    国立新美術館「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ― 流行と社会」会場 3章 1970年代
    国立新美術館「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ― 流行と社会」会場 3章 1970年代

    国立新美術館「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ― 流行と社会」会場 8章 未来へ向けられたファッション
    国立新美術館「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ― 流行と社会」会場 8章 未来へ向けられたファッション

    このニュースに関連する展覧会
    2021年6月9日(水)〜9月6日(月)
    開催中[あと82日]
    このニュースに関連するミュージアム

    展覧会ランキング
    1
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
    もうすぐ終了[あと11日]
    2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    もうすぐ終了[あと4日]
    2021年4月13日(火)〜6月20日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと120日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと284日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    5
    兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 - | 兵庫県
    コシノヒロコ展 
    もうすぐ終了[あと4日]
    2021年4月8日(木)〜6月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    茅ヶ崎市文化資料館 学芸専門員(民俗)募集 [茅ヶ崎市文化資料館]
    神奈川県
    (公財)東京都人権啓発センター 専門員の募集(非常勤1名)9月1日採用予定 [港区芝二丁目5番6号]
    東京都
    黒川古文化研究所 研究員募集 [黒川古文化研究所]
    兵庫県
    大阪大学総合学術博物館 技術補佐員募集 [大阪大学総合学術博物館]
    大阪府
    市川市一般任期付職員(学芸員)募集中! [市川市文学ミュージアム・市川市考古博物館]
    千葉県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード