ニュース
    大画面デジタルアートで名画に没入 ─ 「巨大映像で迫る五大絵師」展
    (掲載日時:2021年7月17日)

    大手町三井ホール「巨大映像で迫る五大絵師 ─北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界─」会場
    大手町三井ホール「巨大映像で迫る五大絵師 ─北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界─」会場

    葛飾北斎ら日本美術を代表する5人の絵師たちが描いた作品を、超高精度デジタルアートとして巨大映像で紹介する展覧会が、東京で始まる。

    展示されるのは葛飾北斎「冨嶽三十六景」、歌川広重「東海道五拾三次」、俵屋宗達と尾形光琳が描いた2つの「風神雷神図屏風」、伊藤若冲「仙人掌群鶏図」など、国宝および重要文化財を含む40作品以上。

    3面ワイド45mスクリーンに高輝度4Kプロジェクターで映像を投影し、浮世絵は原作和紙の繊維一本一本まで、金屏風や金襖絵は素材や表現の緻密な違いまでが、ダイナミックな巨大映像空間に再現。まるで絵画に包まれるような没入体験ができる。

    会場内では巨大な名画をバックに写真撮影もできる。

    監修は学習院大学名誉教授・岡田美術館館長の小林忠氏。

    「巨大映像で迫る五大絵師 ─北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界─」は大手町三井ホールで2021年7月16日(金)~ 9月9日(木)に開催。入館料は一般 2,000円など。


    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    令和4年度和歌山市職員(学芸員:日本考古学)募集 [文化振興課]
    和歌山県
    清水寺 展覧会運営スタッフ募集! [清水寺]
    京都府
    二条城 展覧会スタッフ募集中! [二条城]
    京都府
    さいたま市任期付き短時間勤務職員(一般行政事務・植物研究分野) [さいたま市教育委員会 文化財保護課]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと49日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立民族学博物館 | 大阪府
    ユニバーサル・ミュージアム ―― さわる!“触”の大博覧会
    もうすぐ終了[あと2日]
    2021年9月2日(木)〜11月30日(火)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと45日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    もうすぐ終了[あと14日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    ハリー・ポッターと魔法の歴史
    開催まであと20日
    2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード