ニュース
    小松美羽、特大絵馬にライブペインティング
    (掲載日時:2021年10月14日)


    下町・深川の街なかで障がいのあるアーティストの作品を展示する市民芸術祭「アートパラ深川 おしゃべりな芸術祭」の開幕を前に、2020年10月14日(木)、現代美術家の小松美羽が特大絵馬にライブペインティングを行った。

    市民芸術祭「アートパラ深川 おしゃべりな芸術祭」は、江戸時代からの神社仏閣がある深川の街なかに、障がいのあるアーティストの作品を展示し、街全体を美術館にしてしまうユニークな芸術祭。

    昨年に続く2回目の開催で、昨年は9日間で7万5,000人が来場した。

    小松は富岡八幡宮でライブペインティングを実施。横2.4メートル✕縦1.2メートルの巨大な絵馬を前に、手で直接描いたり、絵の具を投げつけたりと、力強く作品を制作。

    完成した作品について「自分はライブペインティングはパフォーマンスではなく神事として行っているので、このような場所でできるのはとても光栄。(作品は)赤い線で火が交差するような感じから、一対の火の鳥?不死鳥?が羽ばたくようなイメージを加え、エネルギーのぶつかりあいから新しい生命が生まれ、循環するような作品。(下の方の玉には)祈りの形を込めた」と語った。

    完成した大絵馬は、期間中、芸術祭のシンボルとして、「EARTH+GALLERY」(江東区木場 3-18-17)にて展示される(編集部注:当初予定の場所から変更となった)。

    市民芸術祭「アートパラ深川 おしゃべりな芸術祭」は10月22日(金)~31日(日)、門前仲町、清澄白河、森下の街なかで開催。


    特大絵馬にライブペインティングする、現代美術家の小松美羽
    特大絵馬にライブペインティングする、現代美術家の小松美羽

    特大絵馬にライブペインティングする、現代美術家の小松美羽
    特大絵馬にライブペインティングする、現代美術家の小松美羽

    完成した特大絵馬
    完成した特大絵馬

    制作した特大絵馬について語る、小松美羽
    制作した特大絵馬について語る、小松美羽

    このニュースに関連する展覧会
    2021年10月22日(金)〜10月31日(日)
    開催まであと1日

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと87日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと83日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと52日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと157日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと122日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    わらべ館(公財 鳥取童謡・おもちゃ館)専門員(正職)募集 [わらべ館(県立童謡館・鳥取世界おもちゃ館)]
    鳥取県
    令和4年度今治市教育委員会(考古学芸員)採用面接試験のご案内 [大西藤山歴史資料館(国史跡 妙見山古墳のガイダンス施設)]
    愛媛県
    一般任期付職員(文化財保護または銚子ジオパーク担当の学芸員)を募集します [銚子市社会教育課文化財ジオパーク室]
    千葉県
    日本銀行金融研究所 貨幣博物館職員(事務職員)の募集 [日本銀行金融研究所貨幣博物館]
    東京都
    川崎市岡本太郎美術館 職員(学芸員)募集 [川崎市岡本太郎美術館]
    神奈川県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード