ニュース
    映画「線は、僕を描く」の水墨画の世界を堪能 ― ホテル雅叙園東京 文化財「百段階段」
    (掲載日時:2022年9月30日)

    ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」 「線は、僕を描くat 百段階段~色彩空間で観る水墨画の世界~」会場
    ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」 「線は、僕を描くat 百段階段~色彩空間で観る水墨画の世界~」会場


    10月に公開される映画「線は、僕を描く」(監督:小泉徳宏、主演:横浜流星)のテーマである水墨画の世界を紹介する展覧会が、東京で開催される。

    「線は、僕を描く」の原作は、水墨画に魅了された大学生・青山霜介の成長と再生を描いた砥上裕將の小説。2020年に「本屋大賞」3位、2019年にはTBS「王様のブランチ」BOOK大賞を受賞し、話題となった。

    開催される展覧会では、映画で登場した空間を再現し、実際に使用された作品を展示。技法や道具、四君子などの基本的な画材から水墨画の世界を紹介する。

    「線は、僕を描at 百段階段~色彩空間で観る水墨画の世界~」は、ホテル雅叙園東京、東京都指定有形文化財「百段階段」で2022年10月1日(土)~11月27日(日)に開催。会期中無休、入館料は一般 1,200円など。

    映画は、2022年10月21日(金)に公開される。


    ©️ 砥上裕將 /講談社 ©️2022映画「線は、僕を描く」製作委員会



    ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」 「線は、僕を描くat 百段階段~色彩空間で観る水墨画の世界~」会場
    ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」 「線は、僕を描くat 百段階段~色彩空間で観る水墨画の世界~」会場

    ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」 「線は、僕を描くat 百段階段~色彩空間で観る水墨画の世界~」会場
    ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」 「線は、僕を描くat 百段階段~色彩空間で観る水墨画の世界~」会場

    ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」 「線は、僕を描くat 百段階段~色彩空間で観る水墨画の世界~」会場
    ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」 「線は、僕を描くat 百段階段~色彩空間で観る水墨画の世界~」会場

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    ECサイト運営担当募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    広報・PR担当リーダー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    イベントやグッズなど企画マネージャー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと13日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと83日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    3
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと20日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと69日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと55日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)