ニュース
    閉館した礫川浮世絵美術館のコレクション展 ── 太田記念美術館で明日開幕
    (掲載日時:2015年10月1日)
    太田記念美術館「歌麿・英泉・北斎 ─ 礫川浮世絵美術館名品展」

    2015年10月1日(木)、東京・渋谷区の太田記念美術館で「歌麿・英泉・北斎 ─ 礫川浮世絵美術館名品展」のプレス向け内覧会が開催された。

    2014年3月に閉館した東京・文京区の礫川(こいしかわ)浮世絵美術館の所蔵作品を紹介する企画展。

    礫川浮世絵美術館は医学博士であり浮世絵研究家の故・松井英男氏が1998年に設立。松井氏は40年以上かけて浮世絵を蒐集し、約2400点に及ぶ所蔵品は、国内でも屈指の浮世絵コレクションとして知られていた。

    2013年暮れに松井氏が死去し、礫川浮世絵美術館は2014年3月から事実上の閉館状態に。松井コレクションは他所に移管される事がほぼ決まっているため、礫川浮世絵美術館の所蔵品としての公開は本展が最後となる。

    展覧会では喜多川歌麿、溪斎英泉、葛飾北斎など著名な絵師による代表作だけでなく、浮世絵版画の黎明期をリードした菱川師宣や奥村政信から、月岡芳年など幕末明治に活躍した絵師まで、浮世絵の歴史を通覧して紹介する。

    「歌麿・英泉・北斎 ─ 礫川浮世絵美術館名品展」は太田記念美術館で、前期が2015年10月2日(金)~10月25日(日)、後期が10月30日(金)~11月23日(月・祝)に開催。観覧料は一般 700円、大・高生 500円、中学生以下は無料。
     太田記念美術館「歌麿・英泉・北斎 ─ 礫川浮世絵美術館名品展」の取材レポートはこちら

    発信:インターネットミュージアム

    太田記念美術館 施設詳細ページ
    「歌麿・英泉・北斎 ─ 礫川浮世絵美術館名品展」情報ページ
    「歌麿・英泉・北斎 ─ 礫川浮世絵美術館名品展」公式ページ
    おすすめレポート
    学芸員募集
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    ECサイト運営担当募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    広報・PR担当リーダー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    イベントやグッズなど企画マネージャー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと13日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと83日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    3
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと20日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと69日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと55日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)