IM
    レポート
    「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    心温まるストーリを数多く手掛けた絵本作家 アーノルド・ローベル
    「がまくんとかえるくん」の世界観を感じられる空間で制作過程も展示
    加藤久仁生による「がまくんとかえるくん」のアニメーション作品も公開

    初版から半世紀が経った今も、世界中で愛されている絵本「がまくんとかえるくん」の誕生50周年を記念した展覧会が、PLAY! MUSEUMではじまりました。


    アーノルド・ローベル展 会場
    アーノルド・ローベル展 会場入口


    展覧会は6章で構成。前半部分では、アーノルド・ローベルが手がけた数多くの作品を紹介。後半の6章では、「がまくんとかえるくん」の世界観を満喫できる空間になっています。


    「アーノルド・ローベル」会場
    《ふたりは いっしょ》表紙下絵


    1章の「ぼく この みちを いくよ!」や第2章「きみが いてくれて うれしいよ」では、絵本作品だけでなくローベルが絵本作家となった経緯も紹介しています。

    幼い頃、病弱で孤立しがちだったローベルにとって、本が救いだったことから、絵本作家を夢見ます。美術大学を出た後は、広告会社に就職。しかし、絵本作家の夢をあきらきれず、学生時代に制作した試作本やポートフォリオをもって出版社を周り、念願の絵本作家となりました。


    「アーノルド・ローベル」会場
    (左から)学生時代に制作したとされる《Petrouchka》1955年 / 《ジャイアント・ジョン》1964年


    カラー印刷技術の発展途上だった60~70年代。作家は色ごとに版を書き分け、それを重ねて刷っていたため、手間と経費がかかりました。

    そこでローベルは、墨版とふたつの色版を重ねることで独特な色合いを生み出します。 「いろいろへんないろのはじまり」をはじめ、ローベルの絵本は、色をアクセントとした世界観が特徴です。


    「アーノルド・ローベル」会場
    《いろいろへんないろのはじまり》


    第3章は、「お絵かきはデザート、お話づくりはホウレン草」。

    100冊を超える絵本のうち、お話と絵の両方を手掛けたものは30冊ほど。ここでは、他の作家がつくったお話に挿絵をつけた作品も紹介しています。


    アーノルド・ローベル展 会場
    アーノルド・ローベル展 会場


    第4章「お説教はまっぴら」は、のびのびと暮らす動物たちが登場。床にも点在する動物たちの足跡にも注目です。

    第5章「ぼくは舞台監督で、衣装デザイナーで、幕を引く者」では、キャリアの後半に手掛けた詩や童謡の挿絵が並びます。


    アーノルド・ローベル展 会場
    アーノルド・ローベル展 会場


    会場には、ローベルの写真や子供たちを撮影したビデオが展示されたスペースも。近くに寄ると、1981年に児童書の賞であるコールデコット賞を受賞した際のスピーチも流れ、ローベルの穏やかな人柄が感じられます。


    「アーノルド・ローベル」会場
    アーノルド・ローベルの写真や子供たちを撮影したビデオ


    6章からは、「がまくんとかえるくんの世界」を紹介。

    正反対のキャラクターである“がまくん”と“かえるくん”が互いに支え合いながら友情を深める日常ストーリーです。シリーズのひとつ「おてがみ」の絵本パネルを読み進めながらトンネルをくぐり抜けます。


    アーノルド・ローベル展 会場
    アーノルド・ローベル展 会場


    多面体の段ボール製の展示台の上には、制作過程を紹介。 原画やレイアウト、赤字のはいった修正もあり、絵本が出来上がる過程を知ることができます。


    アーノルド・ローベル展 会場
    アーノルド・ローベル展 会場


    「アーノルド・ローベル」会場
    レイアウト


    絵本は“見る”と同時に“聞く”ものでもあると言い、声に出しながらお話を書いていたローベル。 丸いカーペットの敷かれたスペースでは、シリーズ最後の物語「ひとりきり」が音声で流れ、耳でも楽しむことができます。

    また、動く“がまくん”と“かえるくん”の姿も登場。加藤久仁生によるアニメーション作品では、「がまくんとかえるくん」ストーリーの一場面を堪能することができます。


    「アーノルド・ローベル」会場
    加藤久仁生によるアニメーション作品


    展覧会は、緊急事態宣言発令にともない、平日は時間短縮で開館。休日および混雑が予想される日は、事前決済の日付指定券(オンラインチケット)も販売しています。心温まるアーノルド・ローベルの絵本の世界に、大人もじっくり浸れそうです。


    [ 取材・撮影・文:坂入 美彩子 / 2021年1月8日 ]

    会場の床には動物たちの足跡も
    会場
    PLAY! MUSEUM
    会期
    2021年1月9日(土)〜3月28日(日)
    開催中[あと24日]
    開館時間
    10:00-18:00(入場は17:30まで)
    休館日
    3月7日(日)
    住所
    東京都立川市緑町3−1 GREEN SPRINGS内 W3
    電話 042-518-9625
    公式サイト https://play2020.jp/
    料金
    一般 1,500円 、大学生1,000円、高校生 800円、中・小学生 500円
    [立川割]一般 1,000円 、大学生 600円、高校生 500円、中・小学生 300円
    ※未就学児無料
    ※特典つき
    ※相互割引:「一般」で入場の方は、当日に限り、同施設「PLAY! PARK」を200円引きで利用できます
    展覧会詳細 「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展 詳細情報

    干支 コレクション アワード

    展覧会ランキング
    1
    福井市美術館(アートラボふくい) | 福井県
    MINIATURE LIFE展ー田中達也 見立ての世界ー
    開催中[あと24日]
    2021年2月19日(金)〜3月28日(日)
    2
    三井記念美術館 | 東京都
    特別展 小村雪岱スタイル-江戸の粋から東京モダンへ
    開催中[あと45日]
    2021年2月6日(土)〜4月18日(日)
    3
    茨城県近代美術館 | 茨城県
    ムーミン コミックス展
    もうすぐ終了[あと10日]
    2021年1月16日(土)〜3月14日(日)
    4
    三菱一号館美術館 | 東京都
    テート美術館所蔵 コンスタブル展
    開催中[あと87日]
    2021年2月20日(土)〜5月30日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    没後70年 吉田博展
    開催中[あと24日]
    2021年1月26日(火)〜3月28日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 スタッフ募集 [海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館]
    広島県
    江戸東京博物館 短時間契約職員(学芸業務)募集 [江戸東京博物館]
    東京都
    板橋区立教育科学館 科学指導員 募集! [板橋区立教育科学館]
    東京都
    川西市文化財資料館業務員を募集 [川西市文化財資料館]
    兵庫県
    2021年春採用 京都芸術センター プログラムディレクターの募集(公益財団法人京都市芸術文化協会) [京都芸術センター]
    京都府

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード