企画展「松本古寿展~木版画家のまなざし~」


中津市木村記念美術館

〒 871-0056
大分県 中津市 片端町1366-3

公式サイト

期間

2017年10月27日~2017年12月10日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

中津市木村記念美術館で企画展「松本古寿展~木版画家のまなざし~」を開催します。平成29年度第二弾となる本企画展では中津市出身の木版画家:松本古寿(1910-1993)にスポットをあてます。
代表作である「中津百景」をはじめとし、作品の題材には身近なもの・風景を多く選んでいます。そうした身近なモチーフを作家独自の視点で捉え、木版画を用いて鮮やかに描き出しています。木版画ならではのデフォルメされた表現や、独特の構図・配色は大きな魅力の一つです。本展覧会では、そうした晩年までの個性豊かな作品群を展示、版画家:松本古寿の画業を紹介します。また、会期中には、ギャラリートーク(展示解説)や実際に版画制作の体験ができるワークショップを開催予定です。是非ご参加ください。
この企画展は平成30年開催の「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」プレイベントです。同時期開催のプレイベント「障がい者アート作品展」(会場:小幡記念図書館)とあわせてお楽しみください!!

ギャラリートーク(学芸員による展示解説)
開催日:平成29年11月4日(土)、12月3日(日)
時 間:両日 13時30分~(30分程度)
会 場:中津市木村記念美術館
※申込不要(観覧料が必要)

ワークショップ「多色木版画を摺ってみよう!」
開催日:平成29年11月26日(日)
時 間:13時30分~15時30分
会 場:中津市立小幡記念図書館 視聴覚室
対 象:一般(定員20名)
参加費:無料
担 当:美術館学芸員
※要事前申込(申込方法については、美術館HPをご覧ください)

料金

一般200円、高校・大学生100円、中学生以下無料
※中津城・福沢旧居共通観覧券展示で一般100円、高校・大学生50円

休館日

毎週火曜日(10月31日、11月7日、14日、21日、28日、12月5日)

アクセス

■電車の場合
JR日豊線中津駅より 徒歩約15分
■車の場合
北九州空港IC、日田ICより 約1時間

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる