与勇輝展 昭和の面影


しもだて美術館

〒 308-0031
茨城県 筑西市 筑西市丙372 アルテリオ3階

期間

2020年01月18日~2020年03月08日
 [終了まであと14日]

内容

しもだて美術館では、企画展「与勇輝展 昭和の面影」を開催します与勇輝(1937~)は、国内外で活躍する創作人形作家として知られています。マネキン会社で培った技術と主に布を使って独自の方法で人形をつくり、その立体感から「布の彫刻」と称され、国内はもとより国外でも観る人に共感や郷愁を誘い、高い評価を受けています。

平成25年度の企画展「郷愁の譜 与勇輝展」に次いで2回目の当館開催となる本展覧会では、「昭和の面影」と題して、代表作≪午後の乗客≫、≪お留守番≫をはじめ、戦中・戦後の混乱の中で生きた子ども時代を作品に投影したり、古布を使った着物姿や遊びに熱中する子どもたちなど日常のささいな表情をとらえた、初期から近作まで約100体を展示します。与勇輝の人形の世界を通じて、懐かしい昭和を、そして昭和を知らない世代にはその面影を感じていただけたらと思います。

料金

一般 700 円 / 団体(10 名様以上) 650 円/高校生以下無料
本展覧会中発行の板谷波山記念館入館券の半券をご提示いただくと、600 円でご覧いただけます。(半券 1 枚につき 1 名様 1 回限り)
※障がい者手帳等をお持ちの方と付き添いの方 1 名様は無料です。
※毎月第 3 日曜日「家庭の日」(1/19・2/16)は高校生以下のお子様連れのご家族は無料です。

休館日

月曜日(ただし、2月24日は開館)、2月25日

アクセス

鉄道:JR水戸線・関東鉄道常総線・真岡鐵道真岡線 下館駅北口から徒歩8分
自動車:東北道 佐野藤岡ICから国道50号で約60分
圏央道 常総ICから国道294号で約40分
常磐道・谷和原ICから国道294号で約60分
    北関東道 桜川筑西ICから国道50号で約20分
※地下駐車場(96台)または筑西市役所下館庁舎駐車場をご利用ください。

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる