海の妖女“セイレーン”~生きている恐怖~


サンシャイン水族館

〒 170-8630
東京都 豊島区 東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上

公式サイト

期間

2020年01月23日~2020年03月08日
 [終了まであと11日]

内容

『サンシャイン水族館(東京・池袋、 館長:丸山克志)は、 2020年1月23日(木)~3月8日(日) に、 伝説の生き物“セイレーン”の生体展示を行います。


セイレーンは、 海で出会うと、 美しい姿と歌声で船乗りを惑わし、 船を沈めてしまいます。 昔から多くの国で言い伝えられてきた美しさと恐ろしさを併せ持つ幻想の生き物だと思われていました。 しかし近年になって、 たびたびその姿が目撃されるようになりました。

そして今年、 サンシャイン水族館は生きたままの捕獲に成功しました。 けれどセイレーンは想像以上に恐ろしい生き物でした。 この展示でも、 何が起こるかわかりません……。 』
これは、 「ホラー水族館第4弾」のプロローグ(物語はフィクション)です。 2016年に開催した第1弾「呪いの水櫛」が水族館初となるホラーイベントとして話題を呼び、 2017年は「あやかしの人魚」、 2018年は「七人ミサキ」を実施。 水族館での新しい恐怖体験が好評で、 シリーズ合計で約6.5万人を動員しました。

本企画は、 お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏の全面プロデュースにより、 水族館の特性を活かした視覚・聴覚で「恐怖」を体験できる新感覚の“ホラー水族館”です。 今回は、 伝説の生き物“セイレーン”をテーマに、 新しい「怖さ」をお届けします。

料金

大人ペア(高校生以上) 3,500 円 / 大人(高校生以上)2,200 円 / こども(小・中学生)1,200 円 / 幼児(4 歳以上)700 円

※こども、幼児料金の方は高校生以上の方の同伴の下ご入場ください。また、未就学児のご入場は同伴者の同意が必要です。

アクセス

JRほか池袋駅から徒歩10分
東京メトロ有楽町線東池袋駅から徒歩5分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる