《駆けだした牛》

この作品の応援メッセージを見る


駆けだした牛 井上三綱 1956年

平塚市美術館


躍動感あふれる牛が生き生きと描かれており、ラスコーやアルタミラ洞窟の壁画の牛に通じるものがあるでしょう。作家は坂本繁二郎に師事し小田原にアトリエを構えた画家・井上三綱(1899-1981)。三綱の作品は一見すると油彩画のようにもフレスコ画のようにも見えます。これは絵具を塗り重ね層状にし、それを引っ掻いたり削り落としたりする独特の技法で描かれているためで、その特徴的なマチエールが三綱作品の最大の魅力です。


担当者からのコメント

牛というとゆっくりしたイメージがあるかもしれません。

2021年に開館30周年を迎える平塚市美術館。この駆けだした牛のように勢いある年にしたいですね。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
(公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
東京都
荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
東京都
【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
東京都
三条市歴史民俗産業資料館(月給)学芸員募集! [三条市歴史民俗産業資料館]
新潟県
町田市民文学館ことばらんど 学芸員・教育普及担当(会計年度任用職員)募集! [町田市民文学館ことばらんど]
東京都
展覧会ランキング
1
皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
第4期「三の丸尚蔵館の名品」
開催中[あと27日]
2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
2
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと131日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
3
東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
開催中[あと20日]
2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
4
森アーツセンターギャラリー | 東京都
MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
もうすぐ終了[あと6日]
2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
5
東京都美術館 | 東京都
デ・キリコ展
開催中[あと94日]
2024年4月27日(土)〜8月29日(木)