開館1周年記念特別展

    大阪の日本画

    大阪中之島美術館 | 大阪府

    ⼤阪は商工業都市として発展を続けるとともに、東京や京都とは異なる文化圏を形成し、個性的で優れた芸術文化を育んできました。 江戸時代からの流れをくむ近代大阪の美術は町人文化に支えられ、瀟洒でスッキリした作品から、滑稽で可愛らしいユーモアたっぷりの作品まで、伝統に囚われない自由闊達な表現が⼤きく花開いたといえます。 とりわけ⼤正から昭和前期にかけては、画壇としての活動が隆盛を極め、多くの画家が個性豊かな作品を生み出しました。 本展覧会は、明治から昭和に至る近代大阪の日本画に着目し、その魅⼒と活動実態を明らかにしようと試みるものです。上方の文学や芸能と同様、大阪ならではの特徴や視点、作品の奥に広がるさまざまな背景を浮き彫りにすることで、個々の作品の魅力、画壇の在り⽅を再認識する機会となることをめざします。
    会期
    2023年1月21日(土)〜4月2日(日)
    開催中[あと64日]
    開館時間
    10:00 – 17:00(入場は16:30まで)
    料金
    一般  1700円(1500円)
    高大生 1000円(800円)
    小中生以下無料

    *災害などにより臨時で休館となる場合があります。
    *税込価格。()内は前売料金および20名以上の団体料金。
     前売券は、2023年1月20日まで販売
    休館日 月曜日(3/20を除く)休館
    チケットを買う https://ticket.nakka-art.com/
    公式サイト https://nakka-art.jp/
    会場
    大阪中之島美術館
    住所
    〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-3-1
    06-4301-7285(大阪市総合コールセンター)
    大阪の日本画の巡回展
    大阪の日本画
    大阪府
    2023年1月21日(土)〜4月2日(日) 大阪中之島美術館
    開催中[あと64日]
    展覧会の詳細はこちら
    東京都
    2023年4月15日(土)〜6月11日(日) 東京ステーションギャラリー
    開催まであと77日
    展覧会の詳細はこちら
    大阪の日本画に関連する特集
    開館1周年を迎える大阪中之島美術館では「大阪の日本画」。京近美の「甲斐荘楠音の全貌」は夏に東京にも巡回。8月に亡くなった世界的デザイナーを追悼する「追悼 森英恵」は島根県立石見美術館で開催。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
    埼玉県
    会計年度職員(埋蔵文化財担当)の募集 [山形県鶴岡市上山添字文栄100 櫛引庁舎]
    山形県
    岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
    岐阜県
    【国立美術館本部】研究補佐員(ラーニング部門)公募 [国立アートリサーチセンター(仮称)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと120日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    開催中[あと15日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと71日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    もうすぐ終了[あと8日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと22日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)