タイムトリップ・江戸から東京へ ~資料で綴る千代田の風景~

    千代田区立日比谷図書文化館 | 東京都

    開館10周年記念特別展。 千代田区は、今から400 年にさかのぼる将軍徳川家康による江戸城築城および城下町の整備に始まり、明治維新後も我が国の首府として維持されてきました。その結果、千代田区には近世以来の風景を示す多くの文化財が残っています。 本展は、2018年の「江戸から東京へ」の第2弾として、千代田図書館が長年収集保存してきた郷土資料を中心に、文明開化以降の歴史を紐解きながら、風景や名所の移り変わりを紹介します。 江戸から東京へと風景が推移する中で歴史的な風景の変貌とともに今に残された歴史遺産の存在を感じてください。
    会期
    2021年10月22日(金)〜12月19日(日)
    会期終了
    開館時間
    月~木・土:10時~19時
    金:10時~20時
    日・祝:10時~17時(入室は閉室の 30 分前まで)
    料金
    一般300円、大学・高校生200円
    区内在住者・中学生以下の方・障害者手帳などをお持ちの方とその付
    き添いの方1名は無料(各種証明証の提示が必要)
    休館日 11月15日(月)、展示替え休室日:11月22日(月)
    公式サイト https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/
    会場
    千代田区立日比谷図書文化館
    住所
    〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1番4号
    03-3502‐3340
    評価
    タイムトリップ・江戸から東京へ ~資料で綴る千代田の風景~のレポート
    6
    文明開化後の歴史を紐解きながら千代田区の風景や名所の移り変わりを紹介
    江戸城の大火、関東大震災、東京空襲。幾度となく立ち上がった東京の底力
    まちの記憶を伝える歴史が消失するなか、それらを伝える取り組みにも言及

    おすすめレポート
    学芸員募集
    日本博物館協会 学芸員募集中! [日本博物館協会]
    東京都
    外務省外交史料館 非常勤職員募集(史料補修員) [外務省外交史料館]
    東京都
    奈良文化財研究所 展示企画室アソシエイトフェロー 募集 [奈良文化財研究所]
    奈良県
    国立民族学博物館技術補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
    大阪府
    国立民族学博物館事務補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
    大阪府
    展覧会ランキング
    1
    ビッグパレットふくしま(福島県産業交流館) | 福島県
    WHO IS BANKSY? バンクシーってだれ?展
    開催まであと158日
    2022年6月29日(水)〜8月24日(水)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 ポンペイ
    開催中[あと71日]
    2022年1月14日(金)〜4月3日(日)
    3
    京都市京セラ美術館 | 京都府
    特別展 ポンペイ
    開催まであと89日
    2022年4月21日(木)〜7月3日(日)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    【開幕日延期】ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展
    開催中[あと71日]
    2022年1月22日(土)〜4月3日(日)
    5
    東京国立近代美術館 | 東京都
    柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」
    開催中[あと22日]
    2021年10月26日(火)〜2022年2月13日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード