特別展「虫めづる日本の美 ― 養老孟司×細見コレクション ―」

    細見美術館 | 京都府

    解剖学者の養老孟司は、無類の昆虫愛好家、昆虫学者としても知られ、世界各地を訪れて、不思議と驚異にみちた虫たちの生態を探求しています。 古来、我が国の人々は、ゆたかな風土に育まれた様々な虫たちに親しみ、その姿を写し愛でてきました。 本展では、養老孟司が細見コレクションから選ぶ、虫を表した絵画・工芸作品約60点を紹介します。写実の精緻を極めた伊藤若冲の「糸瓜群虫図」、宝石のような虫たちが鏤められた蒔絵の小箱など、みずみずしい好奇心にあふれる虫博士の眼が出会った、日本の美に息づく儚くも美しき生命を、どうぞご鑑賞ください。 加えて養老孟司が親交を結ぶ作家の、独特の自然観やデジタル技術によって表現された作品も紹介します。
    会期
    2021年10月29日(金)〜2022年1月23日(日)
    開催中[あと56日]
    開館時間
    午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
    料金
    一般 1,300円 学生 1,000円 
    休館日 毎週月曜日(祝日の場合、翌火曜日) 年末年始(12月27日(月) ~ 1月4日(火))
    公式サイト https://www.emuseum.or.jp/
    会場
    細見美術館
    住所
    〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
    075-752-5555
    特別展「虫めづる日本の美 ― 養老孟司×細見コレクション ―」のご招待券プレゼント
    会期
    2021年10月29日(金)〜2022年1月23日(日)
    所在地
    京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
    TEL
    075-752-5555
    締切
    2021年12月8日(水)
    細見美術館 | 京都府
    特別展「虫めづる日本の美 ― 養老孟司×細見コレクション ―」
    2021年10月29日(金)〜2022年1月23日(日)
    締切:2021年12月8日(水)
    特別展「虫めづる日本の美 ― 養老孟司×細見コレクション ―」のレポート
    1
    「自然とは何か?」をテーマに、細見美術館のコレクションから養老先生のセレクトでの企画展。
    養老先生が世界各地を訪れて採集した昆虫たちのスポットや、細見コレクションより虫を表した絵画や工芸作品を紹介。
    生活の豊かさを感じることを大切にしたいと思う時間でした。

    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    令和4年度和歌山市職員(学芸員:日本考古学)募集 [文化振興課]
    和歌山県
    清水寺 展覧会運営スタッフ募集! [清水寺]
    京都府
    二条城 展覧会スタッフ募集中! [二条城]
    京都府
    さいたま市任期付き短時間勤務職員(一般行政事務・植物研究分野) [さいたま市教育委員会 文化財保護課]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと49日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立民族学博物館 | 大阪府
    ユニバーサル・ミュージアム ―― さわる!“触”の大博覧会
    もうすぐ終了[あと2日]
    2021年9月2日(木)〜11月30日(火)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと45日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    もうすぐ終了[あと14日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    ハリー・ポッターと魔法の歴史
    開催まであと20日
    2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード