特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」

    国立科学博物館 | 東京都

    原石からジュエリーまで…。 宝石のすべてがわかる展覧会! 宝石の歴史は古く、古代から魔よけやお守り、地位や立場を示すシンボルとして世界中で用いられてきました。現在では、宝飾品としても広く親しまれています。 本展では、各地の博物館や、比類なきアルビオン アートのコレクションや、ヴァン クリーフ&アーペル、ギメルなどの作品から、多種多様な宝石と、それらを使用した豪華絢爛なジュエリーを一堂に集め、科学的、文化的な切り口で紹介し、皆さんを美しく華やかな世界に誘います! ※展示内容は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
    会期
    2022年2月19日(土)〜6月19日(日)
    会期終了
    開館時間
    9時~17時(入場は16時30分まで)
    料金
    一般・大学生 2,000円
    小・中・高校生 600円

    ※ご入場される方はオンラインでの日時指定予約が必要です。詳しくは公式サイトをご確認ください。
    休館日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日休館)※ただし3月28日、5月2日、6月13日は開館
    チケットを買う https://art-ap.passes.jp/user/e/hoseki-ten
    公式サイト https://hoseki-ten.jp
    会場
    国立科学博物館 地球館地下1階 特別展示室
    住所
    〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
    ハローダイヤル 050-5541-8600 、03-5814-9898(FAX)
    評価
    特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」のレポート
    4
    ラフ(原石)、ルース(磨いた石)、約200種が一堂に。宝石の全てを紹介
    地球内部でつくられる原石、輝きを生む光学特性。科学的視点で宝石に迫る
    ギメルやヴァン クリーフ&アーペルなど、垂涎の豪華ジュエリーもずらり
    特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」の巡回展
    特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」
    特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」に関連する特集
    大きな話題になりそうなのが「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」。「宝石 地球がうみだすキセキ」は女子の目をくぎづけにしそう。“ポンペイ展の決定版”といえる展覧会も楽しみです。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    四日市市会計年度任用職員学芸員の募集 [四日市市役所あるいは久留倍官衙遺跡公園]
    三重県
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと62日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと27日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと21日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと55日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと55日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)