開館20周年記念

    ロマンティック・プログレス

    岐阜県現代陶芸美術館 | 岐阜県

    岐阜県現代陶芸美術館は、本年開館20周年を迎えます。陶芸を取り巻く状況を俯瞰すると、とりわけこの20年間の変化は目まぐるしいものでした。本展では、当館が開館以来収集してきた近現代の作品と現在活躍する作家の作品を対峙させることで、新たな文脈から陶表現の過去・現在・未来を探ります。 歴史は、予期せぬ事態の繰り返しにより紡がれてきました。つまり、さまざまな時間、地域、人、そして作品が複雑に絡み合い、思わぬ相互作用が生じることで進展してきたのです。それはまさに、ロマンティック・プログレスと言えるでしょう。元来、陶芸は産業や工業と分かちがたく結びついていたため、19世紀後期において美術から切り離されるに至ります。これもまたロマンティック・プログレスであり、こうした事象こそが今日の陶芸をかたち作っているのです。過去と現在が照射し合うことで描かれる、新たな未来像をお楽しみください。 ○参加作家 川端健太郎/桑田卓郎/アルベルト・ヨナタン・セティアワン/田中陽子/田村麻未/橋本知成/桝本佳子/宮下サトシ/安永正臣/湯口萌香/中﨑透
    会期
    2022年9月17日(土)〜11月13日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
    料金
    一般 1,000円(900円)大学生 800円(700円)高校生以下無料
    *( )内は20名以上の団体料金
    *以下の手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
    身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、特定医療費(指定難病)受給者証
    *11月3日(木・祝)文化の日は観覧無料
    休館日 月曜日(ただし9月19日、10月10日は開館)、9月20日(火)、10月11日(火)
    公式サイト https://www.cpm-gifu.jp/museum/
    会場
    岐阜県現代陶芸美術館
    住所
    〒507-0801 岐阜県多治見市東町4-2-5 (セラミックパークMINO内)
    0572-28-3100
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    青森県立美術館では学芸員を募集しています。 [青森県立美術館]
    青森県
    府中市郷土の森博物館 アルバイト募集中!(プラネタリウム・天体観望会等の運営補助) [府中市郷土の森博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    もうすぐ終了[あと3日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと114日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと10日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    4
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    超・日本刀入門 revive
    開催まであと9日
    2024年6月22日(土)〜8月25日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと45日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)