アルヴァ・アアルト もうひとつの自然

    東京ステーションギャラリー | 東京都

    アルヴァ・アアルト(1898-1976)は、「マイレア邸」「パイミオのサナトリウム」「ヴィーブリ(ヴィーボルク)の図書館」など、個人邸宅から公共建築までを設計したフィンランドを代表する建築家です。

    ディテールへのこだわりは、建築にあわせてデザインした家具、照明、ドアノブ、壁面の素材などにもあらわれています。また、アームチェアやスツール、流線形のガラス器など、彼が手がけたプロダクトデザインは、今やフィンランドデザインのシンポルといえるほど世界中で親しまれています。

    アアルトは、人々の暮らしをより豊かにしたいというヒューマニズムの考えに基づきながら、フィンランドの豊かな自然の中に見出した有機的なフォルムを設計やデザインにとり入れました。

    アアルトの建築やデザインに触れると、周囲の環境との親和性や、空間と光の調和のなかに、「もうひとつの自然」のような存在を感じるのはそのためでしょう。

    本展はヴィトラ・デザイン・ミュージアムとアルヴァ・アアルト美術館の企画による国際巡回展で、ドイツを皮切りに、スペイン、デンマーク、フィンランド、フランスの各国で開催され、生誕120年を迎えた2018年、日本においては20年ぶりとなる個展が実現しました。
    アアルトの魅カの再発見の機会をどうぞお見逃しなく。
    会期
    2019年2月16日(土)〜4月14日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~18:00
    ※金曜日は20:00まで
    ※入館は閉館の30分前まで
    料金
    一般 1,200(1,000)円 / 高校・大学生 1,000(800)円 / 中学生以下 無料

    ※( )内は前売料金
    ※20名以上の団体料金は一般 800円、高校・大学生 600円
    ※障がい者手帳等持参の方は100円引き(介添者1名は無料)
    休館日 月曜日(4月8日は開館)
    公式サイト http://www.ejrcf.or.jp/gallery/
    会場
    東京ステーションギャラリー
    住所
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 丸の内北口 改札前
    03-3212-2485
    アルヴァ・アアルト もうひとつの自然のレポート
    20年ぶりの大規模展
    フィンランドのモダニズムの父、アルヴァ・アアルト(1898-1976)。建築家として個人邸宅から公共建築まで手掛ける一方、家具や照明、ガラス器などのプロダクトデザインの分野でも活躍しました。日本では20年ぶりとなる大規模なアアルト展が、東京ステーションギャラリーで開催中です。
    会場
    会期
    2019年2月16日(土)~4月14日(日)

    展覧会ランキング
    1
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催中[あと81日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    2
    京都国立博物館 | 京都府
    御即位記念 特別展「皇室の名宝」
    開催中[あと26日]
    2020年10月10日(土)〜11月23日(月)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    開催まであと146日
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    FREESTYLE 2020 大野智 作品展
    もうすぐ終了[あと11日]
    2020年9月9日(水)〜11月8日(日)
    5
    横須賀美術館 | 神奈川県
    上田薫
    もうすぐ終了[あと6日]
    2020年9月12日(土)〜11月3日(火)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    公益財団法人静嘉堂 静嘉堂文庫美術館 広報担当職員の募集 [静嘉堂文庫美術館]
    東京都
    童謡・唱歌専門員募集(正規) [わらべ館]
    鳥取県
    独立行政法人国立美術館 国立新美術館 特定研究員(特定有期雇用職員)公募 [国立新美術館]
    東京都
    国立民族学博物館事務補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
    大阪府
    【山梨県立科学館】 企画・解説スタッフ募集のご案内 [山梨県立科学館]
    山梨県

    ミュージアム キャラクター アワード