みんなのレオ・レオーニ展

    SOMPO美術館 | 東京都

    赤い色をしたきょうだいたちの中で、唯一黒い魚の物語『スイミー』。小学校の教科書に掲載され、日本全国で親しまれています。作者のレオ・レオーニ(1910-1999)は、イタリアやアメリカでグラフィック・デザイナーとして活躍した後、『あおくんときいろちゃん』で、初めて絵本の世界に足を踏み入れました。ねずみの『フレデリック』や、しゃくとりむしの『ひとあし ひとあし』など、小さな主人公たちが「自分とは何か」を模索し、学んでいく物語を、水彩、油彩、コラージュなどさまざまな技法を用いて描きました。本展では、ヨーロッパとアメリカを移動し続けたレオーニの波乱の生涯を、作品と重ね合わせながら紹介します。絵本作家、アート・ディレクターとしての仕事、絵画、彫刻など幅広い活動を紹介し、レオーニが子どもの絵本に初めて抽象表現を取り入れるに至った道筋にも光を当てます。
    会期
    2019年7月13日(土)〜9月29日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~18:00
    ※入館は閉館の30分前まで
    料金
    一般 1,300(1,100)円 / 大学生 900(700)円(要証明) / 高校生以下 無料(要証明)

    ※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をご提示の方とその付添人1名は無料
    ※被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
    休館日 月曜日(ただし7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館、翌火曜日も開館)
    公式サイト https://www.asahi.com/event/leolionni/
    会場
    SOMPO美術館
    住所
    〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
    03-5777-8600(ハローダイヤル)
    みんなのレオ・レオーニ展のレポート
    0
    小学校の国語の教科書に採用されたことで、日本では馴染み深い絵本『スイミー』。作者はレオ・レオーニで、40冊近くの絵本が出版されています。本展では、『スイミー』を含む絵本原画、絵本作家になる前のグラフィックデザインの仕事、絵画、彫刻、アニメの元絵など、ジャンルを超えた作品たちとレオーニの生涯を、4つのキーワードで紹介する巡回展が、ついに東京にやって来ました。展示の始まりは油彩画で、絵本での作風とのギャップに驚きました。

    干支 コレクション アワード

    展覧会ランキング
    1
    福井市美術館(アートラボふくい) | 福井県
    MINIATURE LIFE展ー田中達也 見立ての世界ー
    開催中[あと28日]
    2021年2月19日(金)〜3月28日(日)
    2
    三井記念美術館 | 東京都
    特別展 小村雪岱スタイル-江戸の粋から東京モダンへ
    開催中[あと49日]
    2021年2月6日(土)〜4月18日(日)
    3
    茨城県近代美術館 | 茨城県
    ムーミン コミックス展
    もうすぐ終了[あと14日]
    2021年1月16日(土)〜3月14日(日)
    4
    三菱一号館美術館 | 東京都
    テート美術館所蔵 コンスタブル展
    開催中[あと91日]
    2021年2月20日(土)〜5月30日(日)
    5
    千葉市美術館 | 千葉県
    田中一村展 ― 千葉市美術館収蔵全作品
    本日終了
    2021年1月5日(火)〜2月28日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 スタッフ募集 [海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館]
    広島県
    高知県立牧野植物園 展示担当職員の募集 [高知県立牧野植物園]
    高知県
    京都産業大学神山天文台 嘱託事務職員募集 [京都産業大学 神山天文台]
    京都府
    栃木県立博物館・解説員募集中! [栃木県立博物館]
    栃木県
    茅ヶ崎市文化資料館学芸員募集中! [茅ヶ崎市文化資料館]
    神奈川県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード