インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  東京国立博物館で「マルセル・デュシャンと日本美術」 ── 明日開幕

ニュース

東京国立博物館で「マルセル・デュシャンと日本美術」 ── 明日開幕
(掲載日時:2018年10月01日)
東京国立博物館「マルセル・デュシャンと日本美術」

2018年10月1日(月)、東京・台東区の東京国立博物館で「マルセル・デュシャンと日本美術」のプレス向け内覧会が開催された。

「現代美術の父」と称されるフランス生まれの美術家、マルセル・デュシャン(1887-1968)をテーマにした特別展。

展覧会は2部構成。第1部「デュシャン 人と作品」は、フィラデルフィア美術館(米国)が企画・監修し、アジアの3会場で開催される巡回展。フィラデルフィア美術館が所有する油彩画、レディメイド、関連資料および写真など計150余点で、デュシャンの人生と60年以上にわたる芸術活動を時系列でたどる。

デュシャンを一躍有名にした絵画《階段を降りる裸体 No.2》、レディメイド作品の《自転車の車輪》《瓶乾燥器》《泉》などが展示される。

第2部「デュシャンの向こうに日本がみえる。」展は、デュシャンの作品と日本美術を比較する試み。「400年前のレディメイド」として、竹を花入に用いて価値をもたせた、伝千利休作の《竹一重切花入》などを紹介。西洋と異なる日本の美術の意味を問い直す事で、日本の美の楽しみ方を新たに提案する。

「マルセル・デュシャンと日本美術」は東京国立博物館で、2018年10月2日(火)~12月9日(日)に開催。観覧料は一般 1,200円、大学生 900円、高校生 700円、中学生以下は無料。前売りは一般 900円、大学生 700円、高校生 500円で2018年10月1日(月)23:59まで発売。

「マルセル・デュシャンと日本美術」のチケットはこちらiconicon

 



取材レポート
東京都美術館「クリムト展 ウィーンと日本
クリムト展
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル'
増田まんが美術館
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
ウィーン・モダン
国立新美術館「クリスチャン・ボルタンスキー ― Lifetime」
ボルタンスキー展
山種美術館「【山種美術館 広尾開館10周年記念特別展】生誕125年記念 速水御舟」
速水御舟展
鎌倉文学館「三島由紀夫「豊饒の海」のススメ」'
豊饒の海のススメ
太田記念美術館「江戸の凸凹
江戸の凸凹
東京都江戸東京博物館「発掘された日本列島2019」'
発掘された日本列島
ホキ美術館「スペインの現代写実絵画
スペインの現代写実
東京都庭園美術館「キスリング展 エコール・ド・パリの夢」'
キスリング展
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
ちひろ美術館・東京「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」'
ショーン・タン展
Bunkamura
バレルcol.
根津美術館「はじめての古美術鑑賞
絵画のテーマ
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
[エリアレポート]
ウィーン・モダン
豊田市美術館「世界を開くのは誰だ?」
[エリアレポート]
世界を開くのは
MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)「謎の蒔絵師 永田友治」
[エリアレポート]
「永田友治」展
あべのハルカス美術館「クマのプーさん展」
[エリアレポート]
クマのプーさん展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 松方コレクション展 ゴッホ展
唐三彩 ― シルクロードの至宝 ― メスキータ展 特別企画「奈良大和四寺のみほとけ」 MINIATURE LIFE展 ~ 田中達也 見立ての世界 ~
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社