インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ギュスターヴ・モロー 展 ― サロメと宿命の女たち ―

ギュスターヴ・モロー 展 ― サロメと宿命の女たち ―

■ファム・ファタルの原点は
【会期終了】 フランスを代表する象徴主義の画家、ギュスターヴ・モロー(1826-1898)。その画業において、繰り返し描かれたファム・ファタル(宿命の女)に焦点を当てた展覧会が、パナソニック汐留美術館(旧・パナソニック 汐留ミュージアム)で開催中です。
同時代の象徴主義画家の中でも際立った存在で、19世紀末の芸術や文学に大きな影響を与えた画家、ギュスターヴ・モロー。1826年にパリで生まれました。

建築家の父ルイ・モローと、音楽が好きだった母ポーリーヌのもと、芸術に恵まれた環境で育ったモロー。特に母に対しては特別な思いがあり、「この世で最も大切な存在」と表現するほど。母子の絆は、妹、カミーユ(1827-1840)が13歳で早世したことを機に、ますます強いものとなりました。

本展では、代表作《出現》や《エウロペの誘惑》を含む油彩画や水彩画などのほか、日本初公開となるポーリーヌに宛てた手紙など、約70点を紹介。生涯独身を貫き、アトリエにもめったに人を寄せ付けなかった謎多き画家、モローの素顔に迫ります。

ポーリーヌともう一人、モローにとってかけがえのない女性がいました。恋人、アレクサンドリーヌ・デュルー(1836-1890)です。二人は結婚をしませんでしたが、近くのアパルトマンに住み、30年近くもモローはデュルーに惜しみない愛情を注ぎました。



しかし、1884年に最愛の母が他界。1890年には病気のためアレクサンドリーヌも死去と、最愛の女性を次々と喪います。モローは「修復不可能な大惨事後のような落胆に打ちひしがれ」と、深い悲しみに襲われました。《パルクと死の天使》は、アレクサンドリーヌの死後に描かれたものです。

ポーリーヌやアレクサンドリーヌなど、穏やかで優しい女性を愛したモロー。しかし、描かれた作品は、男性を誘惑する女性たちでした。代表作《出現》に描かれたサロメは、モローが描いた数々のファム・ファタルの中でも、突出した存在でした。

展覧会には、最高神ゼウスの欲望の対象となった女性、エウロペやレダなど、男性からの誘惑により数奇な運命をたどった女性たちを題材とした作品も、展示されています。

モローが描いた、数々のファム・ファタル。その源泉は、モローが生涯をかけて愛した二人の女性、母ポーリーヌとアレクサンドリーヌ・デュルーの姿があるように思えます。

本展終了後、大阪と福岡に巡回します。会場と会期はこちらです。

[ 取材・撮影・文:静居絵里菜 / 2019年4月5日 ]

ギュスターヴ・モローの世界ギュスターヴ・モローの世界

新人物往来社(編集)

新人物往来社
¥ 2,376

 
会場パナソニック汐留美術館
開催期間2019年4月6日(土)~6月23日(日)
所在地 東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル4階
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : https://panasonic.co.jp/ls/museum/
展覧会詳細へ ギュスターヴ・モロー 展 ― サロメと宿命の女たち ― 詳細情報
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 SF・冒険・レトロフューチャー
開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 コートールド美術館展 魅惑の印象派 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社