インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ちひろと世界の絵本画家たち

ちひろと世界の絵本画家たち

■25カ国、53名の絵本原画がずらり
【会期終了】 2009年夏に開催した「ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち」が好評だった、損保ジャパン東郷青児美術館。第2弾として開催される今回は、よりバリエーション豊かな構成です。
会場の最初は我が国を代表する絵本作家である、いわさきちひろをまとめて紹介するゾーンから。ちひろが好きだったアンデルセン童話の絵本をはじめ、日本の童話や昔話を題材にした作品、若者向けにうす墨と鉛筆で描いたモノクロームの絵など、さまざまな作品が並びます。

会場の一角には、ちひろのアトリエも再現されています。ちひろは下石神井のアトリエで、画家としてのほとんどの時期を過ごしました。


いわさきちひろのゾーン

続いて、世界各国の絵本が紹介されます。日本を筆頭に隣国の韓国、中国。ついでベトナム、スリランカ…さらに欧米、アフリカ、ラテンアメリカの諸国まで計25カ国、53名の作品が展示されています。

きわめて自由度が高い絵本の世界。地域固有の文化に加えて作家の個性も現れるため、展示されている絵も百花繚乱の装いです。


韓国~中国の作品

『はらぺこあおむし』などで知られるエリック・カール(アメリカ)は、画材として使っているティッシュペーパーも展示されています。

カールは時間を見つけては、画材作りに取り組んでいます。筆やスプレーで薄紙に色をつけ、アトリエ壁面の大きな引き出しに色調ごとに保管。絵を作るときにはこの引き出しから薄紙を選び、下絵にあわせてカッターで切り、コラージュを進めています。


エリック・カールの画材と作品

絵本を手に取って見られるコーナーもあり、その作品を体験することもできます。何気なく手に取ってみたのが、キム・ドンソン(韓国)の『かあさんまだかな』。寒さで鼻の頭が赤くなっても、外でかあさんを待ち続ける民族衣装の坊や。どこか懐かしい感じが、なぜか涙腺を刺激しました。

 

1976年に開館した損保ジャパン東郷青児美術館。1987年にはゴッホの「ひまわり」購入したことで大きな話題を呼びました。現在はゴーギャン、セザンヌ、ルノワール、ピカソなどを含めた収蔵作品は650点以上に拡充。最近では、2011年に特別展「モーリス・ドニ  -いのちの輝き、子どものいる風景-」を開催した縁で、新たにドニの作品の寄贈も受けています。


所蔵作品のゾーン

損保ジャパン東郷青児美術館は、東京・西新宿にある損保ジャパン本社ビルの42階。エントランス入ってすぐの展望回廊からの眺望も見どころのひとつで、取材当日はやや曇天でしたが、東京スカイツリーと東京タワーが同時に見られる眺めは絶景です。(取材:2012年7月10日)

かあさんまだかな

イ テジュン (著), キム ドンソン (イラスト), チョン ミヘ (翻訳)

フレーベル館
¥ 1,260

料金一般当日:1,000円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon

会場損保ジャパン東郷青児美術館
開催期間2012年7月7日(土)~8月26日(日)
所在地 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル42F
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.sompo-japan.co.jp/museum/
展覧会詳細へ ちひろと世界の絵本画家たち 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社