インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  魔女の秘密展 ~ベールに包まれた美と異端の真実~

魔女の秘密展 ~ベールに包まれた美と異端の真実~

■メディアが広めた、魔女の真実
【会期終了】 「魔女の宅急便」から「魔法少女まどか☆マギカ」まで、日本の魔女はアニメの人気者ですが、ヨーロッパではその存在が信じられ、遂に恐ろしい魔女狩りも…。魔女をテーマにした展覧会は日本初、大阪文化館・天保山で開催中です。
2009年にドイツ・プファルス歴史博物館で開催された「魔女 ─ 伝説と真実」展を再構成した本展。ドイツ・オーストリア・フランスの30カ所以上の美術館・博物館が所蔵する作品・資料約100点で、日本ではあまり知られていない「本当の魔女」(というのも妙ですが…)に迫る企画です。

展覧会は4章構成、第1章「信じる」からスタートです。

魔女という言葉は中世(5世紀~15世紀)からあり、黒魔術を使って悪事を働く厄介な存在として信じられていました。

会場には魔除けやお守り、呪文の護符など「魔女の黒魔術」に対抗するための品々や、当時の人にとっては魔法のように思われた錬金術の道具などが並びます。


第1章は「信じる」

第2章は「盲信する」。それまでは嫌われながらも受け入れられてきた魔女を取り巻く環境は、近世(16~18世紀)になると一変します。

ルターの宗教改革に端を発する紛争、世界的に気温が下がる「小氷期」の到来、そして黒死病(ペスト)の大流行と、社会的不安が増え、魔女は人々の不満の標的になっていきます。

興味深いのが、情報伝達について。印刷機の発明はメディアを一変させ、大衆が求める扇情的な話題として、事実と創作が入り混じった不正確なニュースが飛び交うようになります。

安易に作られた魔女のイメージは魔女の告発、つまり「魔女狩り」に。現在のネット社会を暗示させます。


第2章「盲信する」

動画でのご紹介はここまでにしますが、展覧会はこの後が本番。第3章「裁く」には実際に使われた拷問や処刑の道具として「苦悩の梨」(歯を折り顎を砕く)、「スペインの長靴」(脛の骨を折る)、「死刑執行人の鉄マスク」(魔女の仲間に身元が知れないように顔を隠した)などを紹介。第4章「想う」では絵画や彫刻で表現された魔女とともに、日本の有名漫画家が手掛けた作品も展示されています。

全国巡回する本展。大阪展の後は新潟、名古屋、浜松、広島まで発表されていますが、首都圏での開催は少し先になります。会場の大阪文化館・天保山は、クチコミサイトでアジア№1に輝いた水族館「海遊館」のすぐ隣です。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年3月6日 ]

魔女の教科書 ──自然のパワーで幸せを呼ぶ“ウイッカ魔女の教科書 ──自然のパワーで幸せを呼ぶ“ウイッカ"の魔法入門

スコット・カニンガム (著)

パンローリング株式会社
¥ 1,620

料金一般当日:1,500円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon


■魔女の秘密展 に関するツイート


 
会場大阪文化館・天保山
開催期間2015年3月7日(土)~5月10日(日)
所在地 大阪府大阪市港区海岸通1-5-10
TEL : 0570-063-050(ローソンチケット内)
HP : http://majo-himitsu.com/
展覧会詳細へ 魔女の秘密展 ~ベールに包まれた美と異端の真実~ 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社