インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  絵の音を聴く ─ 雨と風、鳥のさえずり、人の声

絵の音を聴く ─ 雨と風、鳥のさえずり、人の声

■琳派を超えた其一の独創
【会期終了】 谷川のせせらぎと一匹の蝉、暴風でなぎ倒される竹林、群れの仲間を呼ぶように鳴く鳥…。じっと見つめていると音が聴こえてくるような絵画を中心に紹介するコレクション展が、根津美術館で開催中です。
5つのセクションで構成される本展。注目作をいくつかご紹介したいと思います。

「鳥たちの楽園」で展示されている《四季花鳥図屏風》は、伝狩野元信筆。遠目では山水画のようにも見えますが、約70羽の鳥が描かれています。同じ種類の鳥がリズムを生んでおり、例えば右隻には、岸辺の白鷺が鳴く先に、空中でふりむく白鷺。左隻でも3羽の鴨が、飛んでくる群れに向かって鳴いています。

「鳴く虫と吠える獣」には、展覧会メインビジュアルの鈴木其一筆《夏秋渓流図屏風》。右隻は夏、左隻は秋が表現され、右隻の檜には1羽の蝉がとまっています。バキッとした金地に、緑の山々と青い水流。強烈な色彩表現は現代の絵画のようで、琳派の枠に収まらない傑作です。


「鳥たちの楽園」「鳴く虫と吠える獣」

「妙なる調べ」で目をひくのは、久隅守景筆《舞楽図屏風》。舞人と楽人を描いた屏風から、雅な音曲が聴こえてきそうです。守景の作品にしては珍しく鮮やかな色彩も注目されます。

《傘張虚無僧図》(重要美術品)は、「奇想の絵師」岩佐又兵衛の作品。若い二人の虚無僧が奏でる尺八が、傘張りの男にも聞こえているでしょうか。


「妙なる調べ」

展示室2に進むと、「名所の賑わい」には《近江伊勢名所図屏風》。右隻に近江、左隻に伊勢の名所が描かれた屏風で、昨年の修復後、初お披露目となります。生き生きとした人物表現で、賑やかな声が聞こえてきそう。お持ちの方は、ミュージアムスコープをお忘れなく。

最後の「音を聴く人々」には、2点の重要文化財、3点の重要美術品が出品。中でも池大雅筆・自賛の《洞庭赤壁図巻》(重要文化財)は、大雅らしい上品な色彩感覚で描かれた逸品です。中国の名勝を描いていますがもちろん大雅は訪れた事はなく、版木の略図を元に想像で描きました。近年根津美術館に寄託された作品です。


「名所の賑わい」「音を聴く人々」

展示室5では女性コレクターの福島静子氏が蒐集した調度品を紹介する「しつらえを愉しむ」、展示室6ではひと足早く秋の模様を感じる「清秋を楽しむ」が開催中です。あわせてお楽しみください。

本展の後は、いよいよ財団創立75周年の記念特別展「根津青山の至宝」が開幕(9月19日~11月3日)。根津美術館の全展示室を使い、初代根津嘉一郎(号青山・1860〜1940)の蒐集の軌跡を辿る企画で、国宝・重文が多数出展される注目展です。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年7月29日 ]

TOKYO美術館2015-2016TOKYO美術館2015-2016

 

エイ出版社
¥ 999

 
会場根津美術館
開催期間2015年7月30日(木)~9月6日(日)
所在地 東京都港区南青山6-5-1
TEL : 03-3400-2536
HP : http://www.nezu-muse.or.jp/
展覧会詳細へ 絵の音を聴く ─ 雨と風、鳥のさえずり、人の声 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社