インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  美を創る 京都市立芸術大学 日本画コレクションを中心に

美を創る 京都市立芸術大学 日本画コレクションを中心に

■京都の誇り「美工・絵専」
【会期終了】 東京美術学校(現:東京藝術大学)の開校より9年も早く、1880(明治13)年に開校した京都市立芸術大学。日本最古の芸術系大学である同校は、長い歩みの中で優れた美術家を数多く輩出してきました。同校ゆかりの作家を紹介する展覧会が、京都府立堂本印象美術館で開催中です。
年に一度のペースで、京都における美術教育を紹介する企画展を開催している京都府立堂本印象美術館。今年は京都市立芸術大学をとりあげています。

明治維新により、首都の座を東京に奪われた京都。文化面での優位性を守るために取った施策が、美術家を養成する学校の設立でした。

こうして誕生したのが、京都府画学校です。京都市立美術工芸学校(美工)など何度かの改名を経て、1909年に上級学校として京都市立絵画専門学校が設立されました。地元の京都市民が親しみをこめて「絵専」(かいせん)と呼ぶこの学校が、現在の京都市立芸術大学です。

堂本印象自身が、絵専の卒業生であり教員でした。展示室に至る通路で、堂本印象の学生時代・教員時代の写生や、堂本印象が同校に寄贈した古美術品が展示されています。


堂本印象の作品など

展覧会は、2月6日から後期展がスタート。教員ゆかりの作品を紹介した前期展に続き、後期展では日本画卒業生に焦点を当てています。

京都画壇の雄・竹内栖鳳の尽力で設立された絵専。教員も日本画の重鎮が顔を揃え、彼らの薫陶を受けた若い才能が次々に巣立っていきました。

絵専一期の同期生である村上華岳と土田麦僊は、若くして文展に入選。卒業生には文化勲章受章者も多く、後期展では徳岡神泉や小野竹喬の作品が展示されています。


展示室で紹介されているのは、絵専の卒業制作などの大作が中心

ここでは才能に恵まれながらも、若くして亡くなった二名をご紹介します。

ひとり目は岡本神草。退廃的な大正デカダンスの作風で人気を博しましたが、39歳で亡くなりました。本展で展示されているのは、絵専の卒業作品《口紅》。第一回国画創作協会展にも出品され、土田麦僊に絶賛されました。舞妓の姿態と鮮やかな着物の柄が印象的です。

もうひとりは稲垣仲静、26歳で急逝しました。同じくデカダンな人物画を得意としましたが、今回の作品は《豹》。それぞれの豹は写実的ですが、3頭の構成は装飾的。画面を覆う無数の豹柄が、強いインパクトを与えます。


岡本神草《口紅》と、稲垣仲静《豹》

地域の文化への愛着はどこでもありますが、京都の人々にとってその想いはひとしお。その継承者である京都市立芸術大学には、強い愛情と誇りを感じている京都の人が多いと聞きました。ちなみに森村泰昌さん、名和晃平さん、ヤノベケンジさん、やなぎみわさんらも卒業生である事を補足しておきます。

最後に、京都府立堂本印象美術館について。静謐な日本画から大胆な抽象画へと、スタイルを大きく変えながら活躍した堂本印象。美術館は堂本印象が75歳の時に、自邸の向かいに建設したものです。


堂本印象美術館

印象的な外観はもちろん、館内各所の装飾は全て堂本印象が手がけました。いわば館全体が堂本印象の作品ともいえます。

京都駅からはバスで約30分。ちょうど金閣寺と龍安寺の中間地点で、両寺からはそれぞれ徒歩10分ほどです。観光とあわせてお楽しみください。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年2月5日 ]

京都のちいさな美術館めぐり京都のちいさな美術館めぐり

岡山拓 (著), 浦島茂世 (著)

ジービー
¥ 1,728


■堂本印象美術館 美を創る に関するツイート


 
会場京都府立堂本印象美術館
開催期間2015年12月9日(水)~2016年3月21日(月・祝)
所在地 京都府京都市北区平野上柳町26-3
TEL : 075-463-0007
HP : http://insho-domoto.com/plan/new/current/
展覧会詳細へ 美を創る 京都市立芸術大学 日本画コレクションを中心に 詳細情報
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 神戸市立博物館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020 誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 しあわせのリカちゃん展
彩られた紙―料紙装飾の世界― 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 チェコ・デザイン 100年の旅
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社