インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし

女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし

■性も生活の一部です
【会期終了】 グラビアアイドルが、一般的な日本人女性とは異なるように、江戸時代の浮世絵美人画も、ある意味で特殊な例。実際には多様な階層の女性が、それぞれのくらしを営んでいました。浮世絵や資料から、江戸時代の女性像に迫る展覧会が、渋谷区立松濤美術館で開催中です。
美人画は浮世絵の定番ジャンル。美しい女性像は庶民の人気を集め、花魁から町娘まで、さまざまな女性が描かれました。

ただ、それらは、あくまでも鑑賞される対象としての女性。実際は徹底した身分制度で人々は区分され、人々はそれぞれの立場で生活を営んでいました。

展覧会では当時使われていた資料なども含めて、江戸時代の女性のくらしを紹介していきます。浮世絵に描かれなかった女性もいる事にも思いを馳せてくれれば、というのも、企画の趣旨のひとつになっています。

会場は10章構成。地下の第1会場(1章~6章)では、女性の暮らしを彩ったものについて。2階の第2会場(7章~10章)は、女性の人生そのものに焦点を当てました。



江戸の裕福な町人や名主の娘たちは、幼少期から琴、三味線、舞踊などを稽古しました。教養を身に付けて、武家屋敷に女中奉公に出るための下準備であり、良縁を得るための花嫁修業ともいえます。

意外に思えるのが、茶をたてている女性の浮世絵が少ない事。茶は男性が楽しむもので、一般の女性に広まったのは明治以降です。

展覧会のメインビジュアルは、喜多川歌麿《教訓親の目鑑 理口者》(東京都江戸東京博物館:展示は5/1まで)。寝ながら書物を読む女性で、江戸時代の識字率の高さも伺えますが、実は悪女として描かれたもの。本を読むような女性より、家事に優れた女性が良い、と説いています。

最後の「色恋―たのしむ」は、春画が展示されています(18歳未満は禁止)。章タイトルは「ひめごと」の予定でしたが、春画の研究者で本展監修の石上阿希氏が「たのしむ」に修正したように、江戸時代の性は秘められたものではなく、生活の一部。現代では考えられないほど、オープンなものでした。描かれた女性も積極的で、男性と同じように性を楽しんでいます。

浮世絵の展覧会なのでやむをえませんが、作品保存の観点から展示期間が限られます。本展は前期・後期のほか、A期・B期・C期と細かな展示替えを設定。会期通して136件、常時約90件が鑑賞できます。巡回はせず、松濤美術館だけでの開催です。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2019年4月5日 ]

美術館&博物館さんぽ 首都圏版美術館&博物館さんぽ 首都圏版

ぴあ(編)

ぴあ
¥ 994

 
会場渋谷区立松濤美術館
開催期間2019年4月6日(土)~5月26日(日)
所在地 東京都渋谷区松濤2-14-14
TEL : 03-3465-9421
HP : https://shoto-museum.jp/
展覧会詳細へ 女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし 詳細情報
インターネットミュージアム アルバイト募集中
取材レポート
東京都美術館「クリムト展 ウィーンと日本
クリムト展
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル'
増田まんが美術館
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
ウィーン・モダン
太田記念美術館「江戸の凸凹
江戸の凸凹
鎌倉文学館「三島由紀夫「豊饒の海」のススメ」'
豊饒の海のススメ
神奈川県立歴史博物館「横浜開港160年 横浜浮世絵」'
「横浜浮世絵」展
東京都江戸東京博物館「発掘された日本列島2019」'
発掘された日本列島
ホキ美術館「スペインの現代写実絵画
スペインの現代写実
パナソニック汐留美術館「ギュスターヴ・モロー
モロー展
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
東京都庭園美術館「キスリング展 エコール・ド・パリの夢」'
キスリング展
根津美術館「はじめての古美術鑑賞
絵画のテーマ
Bunkamura
バレルcol.
ちひろ美術館・東京「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」'
ショーン・タン展
横浜美術館「Meet
アートと人と美術館
横須賀美術館「縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展」'
スケール展
横浜美術館「Meet the Collection ― アートと人と、美術館」
[エリアレポート]
アートと人と美術館
愛知県美術館「アイチアートクロニクル1919-2019」
[エリアレポート]
アイチクロニクル
豊田市美術館「世界を開くのは誰だ?」
[エリアレポート]
世界を開くのは
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
[エリアレポート]
ウィーン・モダン
あべのハルカス美術館「クマのプーさん展」
[エリアレポート]
クマのプーさん展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 松方コレクション展 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道
日本画「青・蒼・碧」展 ギュスターヴ・モロー 展 ー サロメと宿命の女たち ー 江戸の凸凹 ― 高低差を歩く ゴッホ展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社