インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  石田智子展

石田智子展

■15万本の紙撚(こより)
遠くから見ると、ぼんやりとした巨大な白い造形。なんとこれらは、膨大な数の紙撚(こより)を組み合わせて作ったものです。国内外の展覧会で高く評価されている石田智子(1958-)の壮大な世界が広がる展覧会が、郡山市立美術館で開催中です。
企画展示室に入ると、圧巻のインスタレーションが始まります。大きく上部に広がった作品をはじめ、半球を伏せたような作品(2点)、奥には背の高い作品。4つの白い塊が、響き合うように並びます。

「塊」と書きましたが、作品はメッシュ状に透けており、軽やかなイメージです。照明に近い上部が目立つので、床面から浮いているようにも感じます。

石田智子さんは大阪生まれ。京都精華大学美術学部染織科を卒業し、当初は布を使って作品を制作していました。

1991年に嫁いだ先が、郡山市に隣接する三春町の福聚寺 。芥川賞作家で僧侶の玄侑宗久氏が住職を務める、臨済宗妙心寺派の古刹です。

「寺の生活」というと、ゆったりした時間が流れるようにも思えますが、実際は真逆です。家事や作務など日常の仕事に追われる毎日で、じっくりと作品を作る時間は皆無。また、広々としたお堂はあっても、制作ためののスペースは殆どありません。

そんな中で石田さんが辿り着いたのが、紙撚を使った作品でした。参拝者が持参するお供え物の包装紙から、人々の想いを作品に込めることが出来るのでは、と考えたのです。

短冊状に切った紙を水に浸して、捻って紙撚に。これなら小さなスペースで作業できますし、作業の途中でも中断できるため、日常の生活と共存できます。

そうして作り溜めた紙撚を、今回の展覧会では15万本も使いました。会場にあわせた構成で、独自の世界が広がります。



今回の会場では、展示室の壁面に展示ケースがありましたが、石田さんはあえてこのケースを隠さずに、作品を設置。美術館の展示ケースは映り込みが少ない特殊なガラスを使っているため、作品や鑑賞者がほどよく映り、広がりがある世界が生まれました。

インタビューにもあるように、注目して欲しいのが、床への映り込みと影。床を見ながら作品に近寄ると、床面に映っていた作品が見えなくなり、影だけが目に入るように。計算された、照明の絶妙な効果です。

隣のゾーンに進むと、一変して別の世界に。横に広がる波のようなフォルムで、大きな作品が1点だけ佇みます。

感じ方が異なるのは、照明の違いもあります。前の部屋のハロゲンが暖かな印象だったのに対し、ここでは色温度が高い寒色系のLED照明を使いました。波打つ板状のフォルムの中央部分を暗めにし、外周の縁が際立つように。離れた場所にベンチがあるので、ぜひ座って鑑賞いただければと思います。

企画展示室の最後と、展示室前のホールにも作品があり、こちらは、シュレッダーにかけられた紙、印刷のミスプリント紙、輪切りにした紙管などを利用。震災後に三春町に避難してきた葛尾村の女性たちや、地域の小中学生など、多くの人たちと一緒に作った作品もあります。

展覧会は撮影自由。来館者は近寄ったり離れたり、さらに上から、かがんでと、思い思いにシャッターを切っていました。

県庁所在地ではない都市の美術館としては、特筆すべきミュージアムのひとつである郡山市立美術館。設計は東京都現代美術館などで知られる柳澤孝彦で、公共建築百選に選ばれている美しい建物も魅力的です。

東京から郡山まで、新幹線なら1時間半弱。首都圏の美術ファンにも強くおすすめしたい展覧会です。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2020年3月8日 ]

上質なふくしまを楽しむ大人の情報誌 Mon mo モンモ No.85上質なふくしまを楽しむ大人の情報誌 Mon mo モンモ No.85

エス・シー・シー(著 編集)

エス・シー・シー
¥ 840

 
会場郡山市立美術館
開催期間2020年3月1日(日)~4月19日(日)
所在地 福島県郡山市安原町大谷地130-2
TEL : 024-956-2200
HP : https://www.city.koriyama.lg.jp/bijutsukan/index.html
展覧会詳細へ 石田智子展 詳細情報
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
渋谷区立松濤美術館「いっぴん、ベッピン、絶品!
浮世絵師たちの絵画
21_21
デザイナー達の原画
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 神戸市立博物館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020 誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 しあわせのリカちゃん展
彩られた紙―料紙装飾の世界― 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 チェコ・デザイン 100年の旅
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社